ひふみ投信に突撃インタビュー!

最近良く耳にするようになってきた、「直販型の投資信託」、あるいは「独立系の投資信託」。その代表格はさわかみファンドだし、それに続く存在がセゾン投信ですが、実は意外と知られていない、セゾンに次ぐ純資産額を運用しているのが、ひふみ投信を運用するレオス・キャピタルワークス社です

今回、レオス・キャピタルワークス社を訪問して、ひふみ投信生みの親で、ひふみ投信の最高運用責任者、取締役でもある藤野英人(ふじの ひでと)さんに、ファンドにまつわる様々なお話しをうかがってきましたので、ぜひ参考にしてみてください。

(右のむさくるしいおっさんは、管理人です)

ちなみに藤野さんて、非常にアイデアマンなんですよ。彼の話す事は、いつもメチャクチャ参考になりますし、思わず唸ってしまう事も多いです。下記の動画なども、藤野さんのアイデアマンぶりが、存分に出ていますね。



今回のインタビューの内容

かなりの長丁場ですので、ご興味のある部分だけ、ご覧になって頂いても良いと思います。リンクをクリックして頂くと、それぞれの見出しの部分にジャンプします。



藤野英人さんの著作

藤野さんアイデアマンぶりは、上記の動画を見て頂くと分かると思いますが、著作も非常に面白いです。自分への投資だと思って、中古で安いやつで十分ですから、ぜひ1冊は読んでおきましょう。ドラえもん云々の本は、ホリエモンも推薦しているくらいの内容です

次:ひふみ投信に突撃インタビュー!その2に続く



投資信託口座開設の申し込みは、下記リンクからどうぞ

ひふみ投信の公式サイトはコチラ

だいたい2,3日くらいで、口座開設申込書がお手元に届きます。

★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る