ABS (Asset Backed Security)

ABS(Asset Backed Security)とは、「資産担保証券」や「アセットバック証券」と呼ばれ、債権や不動産などの各種資産の信用力やキャッシュフローを担保として発行される有価証券をさします。

企業が保有する各種資産(売掛金、受取手形、社債、住宅ローン、自動車ローン、クレジットカードローン、リース債権等)を企業から分離し、そこから生じるキャッシュフローを原資として発行されます。

資産を保有する企業の信用力とABSの信用力を分離できることが特徴ですが、担保となる住宅ローン等の債権の信用力や流動性を個人が判別することが難しい点があります。

日本債券ファンドの代表的なベンチマークであるNOMURA-BPI総合にも格付けがA格相当以上のABSがわずか0.1%程度含まれています。

ABSを主な投資対象とするファンドはABS投資信託と呼ばれますが、まともなファンドがないため、あえて購入する必要はありません。


 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る