朝日ライフ SRI社会貢献ファンド (愛称 : あすのはね)の評価

朝日ライフ SRI社会貢献ファンド (愛称 : あすのはね)は、TOPIX参考指標とする日本株式のアクティブファンドです。国内株式の中から、ビジネスを通じて社会的活動に積極的に取り込むことで社会に貢献している企業を、銘柄選択基準の1つとしています。

選定プロセスとして、国内の上場・店頭登録企業のうち、社会貢献度調査(環境、雇用、顧客対応、市民社会貢献、企業倫理・法令遵守等、企業のステークホルダーの視点から調査・分析・評価)を行い、選定した約300社の中から中長期にわたり持続的な成長が見込まれる企業に投資しています。

投資銘柄は、社会貢献度と本来の投資魅力度の両面から、評価の高いとファンドが考える50~100銘柄程度まで絞り込んでいます。

が、肝心のリターンはTOPIXインデックスファンドに負けており、しかも信託報酬1.78%(税抜)と高コストです。アクティブファンドとしての存在価値は全くありません。

(2015年4月25日更新)

朝日ライフ SRI社会貢献ファンド (愛称 : あすのはね)の特徴

・購入単位:楽天証券SBI証券ではわずか100円より積立購入が可能です。
信託報酬年1.78%(税抜)
信託財産留保額:0.3%
・決算: 年1回(9月20日)
・資産配分比率: 下記業種を中心に計32銘柄(東証一部29銘柄、その他3銘柄)に投資(2015年4月17日時点)

組入上位5業種は以下の通りです。

    
業種
組入比率
小売業  20.2%
機械  19.1%
電気機器  11.8%
輸送用機器  11.3%
化学
 8.3%


組入全32銘柄のうち、組入上位15銘柄の構成比率は以下の通りです。

朝日ライフ SRI社会貢献ファンド (愛称 : あすのはね) 組入上位15銘柄の構成比率


・償還日:無期限
・運用:朝日ライフ アセットマネジメント株式会社
・為替ヘッジ:なし(投資対象の日本株式に為替リスクはありません。)

 

朝日ライフ SRI社会貢献ファンド (愛称 : あすのはね)・感想

日本株式ファンドとして信託報酬が年1.78%(税抜)とあまりにもしてコストが高すぎます。SRI投資(社会的責任投資)と謳っていますが、一般的なSRIファンド同様に銘柄選択方法も基準も不明確です。

また、アクティブファンドとして肝心のリターンも、インデックスファンドに負けています。高い信託報酬だけ取られる、成績の悪いアクティブファンドに投資価値はありません。

以下が、朝日ライフ SRI社会貢献ファンド (愛称 : あすのはね)とSMT TOPIXインデックス・オープン(信託報酬0.37%)の過去3年のリターン比較です。

朝日ライフ SRI社会貢献ファンド (愛称 : あすのはね)とSMT TOPIXインデックス・オープンの過去3年のリターン比較


実際の、高コストアクティブファンドのリターンは散々です。大差をつけて、同じTOPIXをベンチマークとするインデックスファンドに負けていますね。

SRI投資と偉そうな能書きを垂れておきながら、朝日ライフ SRI社会貢献ファンド (愛称 : あすのはね)自体が、全く社会の役に立っていない状態です。

コストはその分確実にリターンを削ります。アセットアロケーションの日本株式部分には、信託報酬の安い国内株式型ノーロード投信ランキングにもある、下記いずれかのファンドを選ぶ方が良いでしょう。

<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド(信託報酬0.29%)
SMT TOPIXインデックス・オープン(信託報酬0.37%)
日本株式インデックスe(信託報酬0.37%)


 


朝日ライフ SRI社会貢献ファンド (愛称 : あすのはね)購入先

朝日ライフ SRI社会貢献ファンド (愛称 : あすのはね)をノーロードで購入できる銀行・証券会社は下記の通りです。

フィデリティ証券SBI証券楽天証券
マネックス証券カブドットコム証券ジャパンネット銀行

あわせて、 管理人神推しの証券口座のページ を証券会社選びにお役立て下さい。
管理人的には、 SBI証券 の利用がコストを徹底的に抑えられるのでベストだと思います。

★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る