『ウォール街のランダムウォーカー』著者のバートン・マルキール動画集

※2009年時点の動画ですが、今見ても、バートンマルキール氏の言っていることが、ほとんど「当たって」いることが分かって、驚愕ですよ


2009年に、バンガード社の元取締役で、『ウォール街のランダムウォーカー』の著者であるバートン・マルキール氏が、来日して講演したのちに、モーニングスター社と対談した時の動画を、ノーカットでご覧いただけます。

先の講演は大盛況で、入場できなかった人も非常に多かったようですが、その時の講演の内容と今回の対談の内容は、ほとんど同じと言って良いくらいです。

講演に行けなかった人は、ぜひ最後までジックリとご覧になると良いです。

それ以外の方でも、長期分散投資や、インデックス投資を志す人にとっては教科書的な内容となっていますので、最後までご覧になる事をおススメします

ちなみに「ウォール街のランダムウォーカー」は、長期分散投資家のバイブルです。ボリュームの非常に多い本ですが、一度腰を据えて読んでみてはいかがでしょうか。



ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理


では、バートンマルキールさんの動画をどうぞ!(日本語です)


●『ウォール街のランダムウォーカー』著者が送るメッセージ No1




●『ウォール街のランダムウォーカー』著者が送るメッセージ No2


(新興国をポートフォリオに加えるべきかどうかについて言及しています)



●『ウォール街のランダムウォーカー』著者が送るメッセージ No3


(分散投資の効果、インデックス投資の有効性について言及しています。)



●『ウォール街のランダムウォーカー』著者が送るメッセージ No4


(インデックスファンドの選び方について言及しています。)



●『ウォール街のランダムウォーカー』著者が送るメッセージ No5


(バンガード社の投資哲学などについて言及しています。)



動画を見て頂くと分かる通り、なんだかとてもいい雰囲気のお爺ちゃまです・笑。人生において、数多くの市場の上げ下げを経験してきたんだろうなあと感じます。

なお、バンガード社のファンドで世界分散投資のできる投資信託はセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドです。管理人も、メインの投資先として大いに活用しています。円高だからこそ、買いに入りたいですね。人と逆の事をすると、のちのち儲かる事も多いですし。



投資信託口座開設の申し込みは、下記リンクからどうぞ

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド



 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る