FTSEオーストラリア国債インデックス

FTSEオーストラリア国債インデックスとは、FTSE Fixed Income LLCが算出・公表している、オーストラリア国債の総合投資収益を各市場の時価総額比率で加重平均した指数(豪ドル建て、利子込み)です。

2018年1月より「シティ・オーストラリア国債インデックス」から「FTSEオーストラリア国債インデックス」に名称変更されました。

FTSE世界国債インデックスのサブ指数であり、 以下の基準を満たすオーストラリア国債が組入れられています。

 最低残存期間  1年以上
 組入銘柄  豪ドル建てのオーストラリア国債(固定利付債)
 最低残存金額  7億5000万豪ドル
 最低格付け S&P あるいはムーディーズの A-/A3格付け


オーストラリア債券ファンドのベンチマークとしてよく使われるUBSオーストラリア債券(総合)インデックスは国債だけでなく州政府債や事業債(社債)も対象にしているのに対し、FTSEオーストラリア国債インデックスオーストラリア国債のみを対象にしています。



FTSEオーストラリア国債インデックス FTSE世界国債インデックスのサブ指数

最も代表的な先進国国債指数であるFTSE世界国債インデックスのオーストラリア国債の部分がFTSEオーストラリア国債インデックスです。(下の表参照)

指数 投資対象国(残存年数1年以上)   指数  指数
FTSE世界国債インデックス(23ヶ国構成)  日本  FTSE日本国債インデックス
 先進国22ヵ国(除く日本)  欧州15ヶ国  FTSE世界国債インデックス(除く日本)    FTSE欧州世界国債インデックス
 欧州以外の7ヵ国    他6ヵ国   
 オーストラリア FTSEオーストラリア国債インデックス



FTSEオーストラリア国債インデックス ポートフォリオ特性

残存期間別構成比率やポートフォリオ特性(デュレーションや最終利回り)は以下となります。(本指数をベンチマークとするeMAXIS 豪州債券インデックスの月報情報より)

残存期間別構成比率は以下の通りです。(2018年5月31日時点)

FTSEオーストラリア国債インデックス 残存期間別構成比率


ポートフォリオ特性は以下の通りです。

・格付け:全て 「AAA」
・平均残存年数: 7.85年
・最終利回り: 年2.41%
・直接利回り: 年3.35%
・デュレーション: 6.41年



FTSEオーストラリア国債インデックスをベンチマークや参考指数とするファンド

FTSEオーストラリア国債インデックスベンチマークや参考指数にしているファンドは以下のインデックスファンドがあります。

ファンドの名称 信託報酬(税抜)
eMAXIS 豪州債券インデックス 0.60%

(2018年6月24日更新)



 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る