シティ・インドネシア国債インデックス

シティ・インドネシア国債インデックスとは、シティグループ・グローバル・マーケッツ・インクが算出・公表し、Citigroup Index LLCが著作権を持つ、インドネシア国債の総合投資収益を各市場の時価総額比率で加重平均し、指数化したものです。

指数算出の国債価格はジャカルタ時間の16:30基準での価格が使われます。

シティ・インドネシア国債インデックスは、(シティ世界国債インデックス(WGBI)の採用基準を満たしていない現地通貨建て国債市場の指数である)WGBI参考市場インデックスのサブ指数です。

2008年5月にフィリピン、タイおよびメキシコと共にインドネシアもWGBI参考市場インデックスに追加されました。

国債指数 投資対象国 サブ指数
WGBI参考市場インデックス(21ヶ国構成)   インドネシア シティ・インドネシア国債インデックス
 ブラジル、チリ、韓国、ハンガリー、ギリシャ、タイなど20ヶ国   


シティ・インドネシア国債インデックスの組入基準は以下の通りです。

 最低残存期間  1年
 組入銘柄  インドネシア国債(固定利付債(資本注入債、個人向け国債))
 最低残存金額  7 兆 5000 億インドネシアルピア
 最低格付け S&P あるいはムーディーズの C格付け


新興国債券ファンドベンチマークとしては、JPモルガン・ガバメント・ボンド・インデックス・エマージングマーケッツ・グローバル・ディバーシファイドなどシティ債券インデックス以外の指数が使われることが多いため、シティ・インドネシア国債インデックスもマイナーな存在です。

シティ・インドネシア国債インデックスをベンチマーク、あるいは参考指数にしているアクティブファンドには以下があります。

ファンドの名称 信託報酬(税抜)
国際インドネシア債券オープン(毎月決算型)(愛称 : ペランギ) 1.45%

(2015年7月3日)



 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る