電子交付サービス

証券会社から顧客への交付が法的に義務づけられている書類、例えば目論見書、運用報告書、取引報告書(各種通知書を含む)、取引残高報告書、特定口座年間取引報告書などを、郵送ではなく、PDFなどの形式でインターネット上で交付サービスの事です。

ネット上で交付できれば、欲しい時にファンドをすぐに購入できるメリットがあります。(と言うか、今時いちいち目論見書を郵送で取り寄せてからファンドを購入する人なんて、ほとんどいませんよね)

ネット証券などで口座を開設する際、電子交付サービスを受託しておくことにより、自動的にこのサービスを利用する事となります。


 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る