フィデリティ・欧州中小型株・オープン Bコース(為替ヘッジなし)の評価

フィデリティ・欧州中小型株・オープン Bコース(為替ヘッジなし)は、ユーロマネー・スモーラー・ヨーロピアン・カンパニー・インデックス(税引前配当金込)をベンチマークとする、欧州小型株式アクティブファンドです。1996年5月31日に設定されました。

イギリスやヨーロッパ大陸に上場している中小型の高成長企業に選別投資することで、ベンチマークを超えるリターンを目標としています。

設定来、配当込みベンチマークを大きく上回るリターンを上げている、優秀なアクティブファンドです。

(2016年1月9日更新)


 


フィデリティ・欧州中小型株・オープン Bコース(為替ヘッジなし)の基本的情報

・購入単位:証券会社により異なりますが、楽天証券では最低1000円より積立購入可能。
信託報酬年率1.53%(税抜)
信託財産留保額:なし
・決算:年2回(5月30日、11月30日)
・資産配分比率: 欧州の中小型株式計86銘柄に投資(2015年10月30日時点)

組入上位5ヵ国、組入上位5銘柄の各構成比率は以下の通りです。
イギリスの中小型株が37.6%と特に多いです。

フィデリティ・欧州中小型株・オープン Bコース(為替ヘッジなし)の組入上位5ヵ国、組入上位5銘柄の各構成比率


組入上位10銘柄の構成比率は以下の通りです。

フィデリティ・欧州中小型株・オープン Bコース(為替ヘッジなし) 組入上位10銘柄の構成比率

・償還日:無期限
・運用:フィデリティ投信株式会社
・為替ヘッジ:なし



フィデリティ・欧州中小型株・オープン Bコース(為替ヘッジなし)の評価

配当込みベンチマークを上回るリターンを残しているアクティブファンド

配当込のベンチマークである、ユーロマネー・スモーラー・ヨーロピアン・カンパニー・インデックス (税引前配当金込)を、1996年の設定以来のリターンの方が上回っているアクティブファンドとして評価できます。

以下が、フィデリティ・欧州中小型株・オープン Bコース(為替ヘッジなし)の設定来のリターンとベンチマークの比較です。

フィデリティ・欧州中小型株・オープン Bコース(為替ヘッジなし)の設定来のリターンとベンチマークの比較


アクティブファンドの存在価値は、一にも二にも、ベンチマーク(配当込)を上回ることのみです。夢や希望とか、不要です。

株式ファンドにも関わらず、配当抜きの株式指数をベンチマークにして、自らの成績の悪さをごまかしたり、そもそもベンチマークを設定しないというインチキアクティブファンドが多い中、本ファンドは、きちんと配当込み指数をベンチマークとし、大きく上回るリターンを上げている、存在価値のあるアクティブファンドです


高コストであることは問題

リターンとしては優秀なアクティブファンドですが、信託報酬は年1.53%(税抜)と高いことは問題です。

以下が、本ファンドの運用報告書記載の1万口当たりの費用明細(半年分のコスト)です。半年の実質コストは1.211%(税込)なので、年間の実質コストは1.211×2 =約2.42%(税込)となります。これは、投資対象の配当分を軽く吹き飛ばすほどのコストの高さです。

フィデリティ・欧州中小型株・オープン Bコース(為替ヘッジなし) 運用報告書記載の1万口当たりの費用明細


過去の良好なリターンが今後も続くかどうかは無関係ですし、この高コストはその分確実にリターンを引き下げるので、今後も良い成績が続くかどうかは分かりません。

純資産総額が低迷してなかなか増えていないので、結果として売買コストが下がらない事につながっていると思われます。これは少し、気になる点です。


欧州中小型株式へ投資したい場合は候補としてよいファンド

ただ、本ファンドと同様の欧州小型株を投資対象とするインデックスファンドはないこともあり、アセットアロケーションの先進国株式の一部に欧州中小型株式も組み入れたい方には、高コストを承知の上であれば候補となるファンドです。

中小型株式は大型株に比べて、一般に「小型株効果」と呼ばれるアノマリーがあって、高いリターンを期待できます。しかしその分、値動き(=リスク)も大きくなる傾向があることには、注意が必要です。

資産運用には、特定の地域に偏ることない幅広い国際分散投資が基本です。その意味では、(欧州にこだわることなく)日本を含む先進国全体の中小型株式に、本ファンドより低コストで投資できるEXE-i グローバル中小型株式ファンドも候補の一つになります。

また、本ファンドと同じフィデリティ・欧州中小型株・オープン・マザーファンドに、ファミリーファンド形式で投資する「為替ヘッジ付き」のフィデリティ・欧州中小型株・オープン Aコース(為替ヘッジあり)もあります。

投資銘柄は本ファンドと同一で、全く為替ヘッジをかけているだけの違いです。


フィデリティ・欧州中小型株・オープン Bコース(為替ヘッジなし)の購入先

フィデリティ・欧州中小型株・オープン Bコース(為替ヘッジなし)をノーロードで購入できる証券会社・銀行は、以下の通りです。

楽天証券東海東京証券、スルガ銀行

あわせて、 管理人神推しの証券口座のページ を、証券会社選びにお役立て下さい。
管理人的には、 SBI証券 の利用がコストを徹底的に抑えられるのでベストだと思います。



 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る