投信積立「ファンド星人」の評価・解説

カブドットコム証券が提供する、投資信託の積立サービス、「ファンド星人」は、非常に使えます!(管理人的に、名称が少々気持ち悪いですが・笑)

ただし、投資信託の積み立て、とりわけ、低コストのインデックスファンドを積立てで購入する場合は、ネット証券で最強だと思います。 さて、そんな使い勝手の良いカブドットコム証券のファンド星人を簡単に特徴を記述してみます。

⇒参考インデックス投資に最も適した証券会社とは?


 


好きな銀行、郵便局から引き落とし可能

カブドットコム証券の投信積み立てが、他社と大きく違うのがこの点です。通常、積立するには、証券口座にあらかじめ資金を入金しておかなくてはなりません。言うのは簡単ですが、実際、いちいち口座にお金を入れておくのは面倒だし、正直、すぐに忘れます・笑。

その点、カブドットコム証券では、主要な金融機関から自動引き落としに対応してるのが、大きなアドバンテージです。

  • 三菱東京UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • スルガ銀行
  • 大垣共立銀行
  • ジャパンネット銀行
  • ゆうちょ銀行

特に、ゆうちょ銀行(郵便局)から自動引き落としできるのは便利!! 地方に在住している人でも、大変使い勝手が良いと言えます。


引き落とし日を自分で決められ、変更も自由

上記に加えて凄いのが、銀行引き落とし日を、自分の好きな日に設定できる、と言う事です。これを利用すれば、会社からお給料が振り込まれた翌日とか、使う前に強制的に資金を貯蓄に回す事ができますから、確実な財産形成に役立ちます。

また、転職やその他の都合で引き落とし日を変更したい場合も、ネット上から変更可能ですから、この点も使いやすい。当然、引き落とし金額もネット上で変更できます。(通常他社では、郵便で変更依頼書を出さなくてはならなかったりします!)


ボーナス増額の設定も出来る

住宅ローンの返済などで、ボーナス月に増額で返済するプランが有りますよね? カブドットコム証券では、投信積み立てにこのやり方を応用、なんとボーナス月に、お好きな金額を上乗せして積立できるようになっています。

もちろん引き落とし金額は自分で自由に決めら得ますし、ネット上で簡単に変更できますから「景気が悪くてボーナスが減った!」と言う時には、ボーナス増額の金額を減らすなどの調整が可能です(中止する事も可能)。なおボーナス増額サービスは、年に2回まで利用できます。


大半の投資信託の、積み立てが出来る

カブドットコム証券のファンド星人を使えば、主要なファンドはほとんど、積立て投資が可能です。信託報酬の低い、ノーロード投資信託を選んで、手堅く確実な財産づくりを心掛けると良いと思います。

とは言え、当サイトをご覧の人であれば、世の中の投資信託の大半は、投資に値しないものだとお気づきかと思います。「よく分からないな」という人であっても、おすすめのインデックスファンドのページをご覧いただき、日本最低クラスのコストのファンドを選べば、間違いありません。


引き落とし結果を通知してくれる

案外便利なのがこれです。カブドットコム証券では、投信積み立てがキチンと完了したのか、あるいは不可だったのか、指定した連絡先に携帯電話、電話、E-mailで教えてくれますので、引落結果もすぐにわかります。

管理人は以前SBI証券で積み立てをしていましたが、売却して保有していないつもりになっていたファンドで自動積み立てを解除しておらず、しかも積立完了後も通知無しだったので、知らぬ間に数か月、売ったファンドをまた買っていた、という、お粗末な事が有りました。

カブドットコム証券を利用すれば、計画した通り確実な、投資信託の積み立てが可能になります。

投資信託口座開設の申し込みは、下記リンクからどうぞ


カブドットコム証券の公式サイト

だいたい2,3日くらいで、口座開設キットがお手元に届きます。


 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る