ファンドオブファンズとは

投資信託は一般に、投資家から集めた資金をひとつにまとめて、ファンドマネージャーが株式や債券などに投資をしますが、ファンド・オブ・ファンズは集めた資金を個々の株式などではなく、タイプの異なる複数の投資信託に投資をします。

つまり「投資信託に投資をする投資信託」といえます。

1つの投資信託に投資をすることによって、複数の投資信託に投資することと同じことになるのがファンド・オブ・ファンズのメリットで、リスク低減効果を得られることができます。

しかし、ファンド・オブ・ファンズへの投資は、実質的に投資信託を二重に購入することになるので、その分の信託報酬も割高になるデメリットがあります。

ファンドオブファンズを購入するくらいなら、面倒でも個別に投資信託を購入して、目指すファンドオブファンズの投資信託と同様のポートフォリオを、自分で完成させる方が安く付きます。

(個別ファンドが国内から買えない、個人向けには販売されていない場合もありますので、その場合は意味があると言えます)

ただし最近では、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドEXE-iファンドシリーズなどのように、ファンドオブファンズとは思えないほど安い信託報酬を実現したノーロード投資信託が出現していますので、こういったファンドオブファンズへの投資は、普段の仕事に忙しい私たちにとっては、朗報です。

(2014年1月26日更新)

★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る