三井住友・グローバル好配当株式オープン
(愛称:世界の豆の木)の評価

三井住友・グローバル好配当株式オープン(愛称:世界の豆の木)は、MSCI KOKUSAIインデックス(配当込み)を参考指数とし、日本を除く先進国株式に投資する先進国株式アクティブファンドです。

ピクテグローバルインカム株式ファンド同様、世界の株式を投資対象とする毎月分配型のファンドであり、分配金にかかる税金が非効率です。

MSCI KOKUSAIインデックス構成国の中から配当利回りと増配期待に着目した銘柄選定を行うことで、参考指数を上回るリターンを目標としています。

ただ残念ながら、参考指数をベンチマークとするインデックスファンドにリターンが負けている残念なファンドです。投資価値はありません。

(2015年5月5日更新)

三井住友・グローバル好配当株式オープン(世界の豆の木)特徴

・購入単位:証券会社により異なりますがSBI証券では最低500円より購入可能。
信託報酬年率1.30%(税抜)
信託財産留保額:0.3%
・決算: 毎月12日。毎月分配型。毎月15円の分配金を出しています。
基準価額から分配金分引かれ、税金分取られるだけ単なるムダです。

・資産配分比率:計47銘柄に投資。(2015年3月31日時点)

組入上位5ヶ国の構成比率は以下の通りです。
参考指数よりもアメリカの比率を下げ、イギリスやオーストラリア、カナダの配分比率を上げています。

組入上位5ヶ国 構成比率
アメリカ 35.9%
イギリス 15.2%
カナダ 7.9%
シンガポール 6.8%
オーストラリア 5.4%



組入上位10銘柄の構成比率は以下の通りです。

三井住友・グローバル好配当株式オープン(愛称:世界の豆の木)の組入上位10銘柄の構成比率

・償還日:無期限
・運用:三井住友アセットマネジメント株式会社
・為替ヘッジ:なし

 

三井住友・グローバル好配当株式オープン(世界の豆の木)感想

先進国株式の好配当、増配銘柄に選別投資する毎月分配型のアクティブファンドです。低コストインデックスシリーズ登場以前は、まともな先進国株式インデックスファンドが少なく、三井住友・グローバル好配当株式オープン(世界の豆の木)も、比較的人気のあるファンドでした。

現在は、先進国株式ファンドとして信託報酬1.30%(税抜)と高コストかつ非効率な毎月分配型であり、すっかり時代遅れのファンドとなっています。

配当利回りが高い銘柄に分散投資することで、ベンチマークを上回ろうとする高配当戦略はたしかに存在するのですが、本ファンドの場合、高コストが足を引っ張ってリターンが悪くなっています。以下は運用報告書記載の直近半年の本ファンドの基準価額と参考指数の比較です。

三井住友・グローバル好配当株式オープン(愛称:世界の豆の木)の運用報告書記載の基準価額と参考指数とのリターン比較


参考指数であるMSCI KOKUSAIインデックス(配当込み)に、リターンが負けていることがわかります。(しかもこれは、分配金にかかる税金がゼロの場合で、実際は税金がかかる分、さらにリターンが悪くなります)

もっとも、参考指数を「配当込み」で表示しているのは、「配当抜き」の株式指数を参考指数として記載し、配当分を無視して「参考指数に勝った」とドヤ顔で自慢する、数多くのエセアクティブファンドよりはまともです。

またリターンが参考指数に劣っていても正直に運用報告書に比較結果を記載する姿勢には好感が持てます。欧州新成長国株式ファンドアムンディ・ロシア東欧株ファンド のように、参考指数との比較も載せずにお茶を濁すだけのファンドより、よほどましではす。

さらに過去3年のリターンを、同じMSCI KOKUSAIインデックスをベンチマークとするSMT グローバル株式インデックス・オープン(信託報酬0.50%)と比較したグラフが以下です。

三井住友・グローバル好配当株式オープン(世界の豆の木)とSMT グローバル株式インデックス・オープンとの過去3年のリターン比較


オレンジ色の三井住友・グローバル好配当株式オープン(世界の豆の木)が、インデックスファンドに惨敗していることがわかります。

アクティブファンドの目的はインデックスファンドより良いリターンであること、ただ1点です。これであれば、ずっと低コストのインデックスファンドである、SMT グローバル株式インデックス・オープン<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドに投資すればよく、わざわざ当ファンドのような高コストファンドに投資する意味はありません。

好配当、増配、毎月分配と言った一見魅力的かのように見える言葉には騙されないようにしましょう。毎月分配については以下も合わせてご覧ください。

参考毎月分配型投資信託は、本当にお得ですか!?


 


三井住友・グローバル好配当株式オープン(世界の豆の木)の購入先

三井住友・グローバル好配当株式オープン(世界の豆の木)は、下記の証券会社・銀行にてノーロードにて購入できます。
が、購入する必要はありません。

フィデリティ証券SBI証券楽天証券
マネックス証券カブドットコム証券SMBC日興証券(ダイレクトコース)ジャパンネット銀行

あわせて、 管理人神推しの証券口座のページ を証券会社選びにお役立て下さい。
管理人的には、 SBI証券 の利用がコストを徹底的に抑えられるのでベストだと思います。

★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします


ページトップへ戻る