三井住友・グローバル・リート・オープン(愛称:世界の大家さん) の評価

三井住友・グローバル・リート・オープン(愛称:世界の大家さん) は、GPRグローバルハイインカムリートインデックス(配当込み)を参考指数とし、日本を含む世界のリート(不動産投資信託)に投資する世界リートアクティブファンドです。

信託報酬が年1.59%(税抜)と海外リートファンドとしてバカ高く、肝心のリターンも残念ながら参考指数に大きく劣っています。

配当収益確保のために賃貸事業収入原資が高い銘柄に投資するという方針ですが、結果としてはうまくいっていません。投資価値のないアクティブファンドと言えます。

(2015年7月15日更新)



三井住友・グローバル・リート・オープン(世界の大家さん)の基本的情報

・購入単位:証券会社により異なりますがSBI証券では最低500円より積立購入可能。
信託報酬年率1.59%(税抜)
信託財産留保額:0.3%
・決算:毎月分配型(毎月17日)。毎月50円の分配金を無駄に吐き出しています。
・資産配分比率: 下記10ヶ国のREIT75銘柄に投資しています。(2015年6月30日時点)

三井住友・グローバル・リート・オープン(世界の大家さん) 国別構成比率
投資国  組入比率 参考指数
 アメリカ  33.5%  40.0%
 オーストラリア  18.0%  17.4%
 フランス  17.4%  17.8%
 カナダ  8.7%  12.6%
 シンガポール  5.8%  7.1%
 オランダ  4.8%  1.9%
 イギリス  4.2%  2.2%
 日本  3.0%  0.0%
 香港  0.6%  0.0%
 イタリア  0.5%  0.0%


また、組入上位10銘柄は以下の通りです。
三井住友・グローバル・リート・オープン(世界の大家さん) 組入上位10銘柄の構成比率


・償還日:無期限
・運用:三井住友アセットマネジメント株式会社
・為替ヘッジ:なし

 


三井住友・グローバル・リート・オープン(世界の大家さん)・管理人の感想と評価

高コスト、低リターン、毎月分配型と3拍子揃ったダメファンドです。

世界の大家さん」と言う親しみやすい愛称のせいか、こんなダメファンドでもネット証券の売れ行き上位ランキングに顔を出しています。

まず、本ファンドはあまりにも高コストです。直近の運用報告書記載の信託報酬以外にかかってくる売買手数料や保管コストを合わせた実質コストが、年1.59%×(62円/53円)=約1.86% (税抜)もかかっています。

さらに毎月分配型のため、元本を切り崩すだけでなく、普通分配時はきっちり税金分まで持っていかれていることを考えると、年間2%をはるかに超すコストがかかっています。この投資信託の販売者側と大日本国が、あなたの大家さんになる、という構図ですね・笑。

さらに高コストが災いし、設定来のリターンは以下の通り、分配金の税金をゼロとしたありえない有利な仮定でも、参考指数であるGRPグローバルハイインカムリートインデックス(配当込み)を常に大きく下回る成績に甘んじています。

三井住友・グローバル・リート・オープン(世界の大家さん) 設定来のリターンと参考指数の推移


それにも関わらず、運用報告書にも月報にも運用改善の報告は全くなく、たまに出されるレポートは、毎月分配金の金額引下げについてのみだけです。これだけでも、分配金の多さのみに気をとられている情弱向けのファンドであることが良くわかります。

その他、交付目論見書の記載内容は、世界REITのデータが参考指数のGRPグローバルハイインカムリートインデックスではなく、なぜかS&P先進国リート指数で説明されているなど、ちぐはぐな面も気になります。これでも本ファンドが魅力的だと思われる方は、下記も参考にしてください。




日本を含む世界全体のリートに1本で投資したいということであれば、EXE-i グローバルREITファンド(信託報酬0.40%)が最も低コストです。

日本を除く世界リート全体に投資するファンドであれば、<購入・換金手数料なし>ニッセイ グローバルリートインデックスファンドが、信託報酬0.45%と驚異的な低コストです。

コストは確実にリターンを引き下げます。そのため、できるだけ低コストのインデックスファンドに投資するべきです。(分配金が欲しければ、適時ご自分で利益確定の売却を行えれば同じことです。低コストな分、その分確実にリターンは向上します)


三井住友・グローバル・リート・オープン(世界の大家さん)の購入先

三井住友・グローバル・リート・オープン(世界の大家さん)(愛称:世界の大家さん) は、以下証券会社にてノーロードで購入できます。

SBI証券楽天証券カブドットコム証券マネックス証券

あわせて、 管理人神推しの証券口座のページ を証券会社選びにお役立て下さい。
管理人的には、ポイント利用でコストを徹底的に削減する効果のある、SBI証券楽天証券の利用がベストだと思います。(どちらでもお好みのところを利用ください。)



 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る