グローバル財産3分法ファンドの評価・解説

グローバル財産3分法ファンドは、世界株式、世界リート、新興国債券を投資対象とする3つのマザーファンドに1/3ずつ投資するアクティブ型バランスファンドです。

決算回数の違いにより、グローバル財産3分法ファンド(1年決算型)とグローバル財産3分法ファンド(毎月決算型)の2つがあります。

信託報酬が年1.43%(税抜)と高コストのバランスファンドで、ベンチマークもなく、時代遅れの高コストアクティブファンドです。投資価値は全くありません。

(2014年8月16日更新)

グローバル財産3分法ファンドの特徴・評価

・購入単位:証券会社により異なりますがSBI証券では最低500円より積立購入可能。
・信託報酬:年率1.43%(税抜)
・信託財産留保額:0.25%
・決算:
 ①1年決算型: 年1回(6月12日)。年1回10円の分配金を出しています。
 ②毎月決算型: 毎月12日。毎月10円の分配金を出しています。

・資産配分比率:
  下記3つの世界好配当株式、世界リート、新興国債券マザーファンドに1/3ずつ投資。
2014年7月31日時点の投資比率は以下。

投資対象アクティブ型マザーファンド 投資対象  比率 基本配分比率
グローバル株式インカム マザーファンド  先進国の割安で好配当が期待される株式  32.8% 33.3%
ワールド・リート・オープン マザーファンド  世界のリート(不動産投資信託)  33.0% 33.3%
 エマージング・ソブ リン・オープン マザーファンド  新興国債券(JPMorgan EMBI Global Diversifiedをベンチマークとし、それを上回るリターンを目標とするアクティブ運用)  33.1% 33.3%


・償還日:無期限
・運用:国際投信投資顧問
・為替ヘッジ:なし

 


グローバル財産3分法ファンド・管理人の感想

世界の株式とリート、新興国債券の3つの資産クラスに投資するバランスファンドに、信託報酬を年1.5%以上もなぜ払わないといけないのか理解に苦しみます。

アクティブファンドとして必ず必要となるベンチマークも設定されておらず、受益者を軽視しています。

月報や運用報告書を見ても淡々と本ファンドの騰落率が書いてあるだけで、ベンチマークよりリターンが良いのか悪いのかさっぱりわかりません。

また、本ファンドは、グローバル財産3分法ファンド(1年決算型)グローバル財産3分法ファンド(毎月分配型)の2つがありますが、効率の良いグローバル財産3分法ファンド(1年決算型)の純資産はわずかに1.2億円と繰上償還が心配になる少なさです。

グローバル財産3分法ファンド(毎月分配型)の純資産総額が235億円あることからも、受益者が毎月分配型に魅力を感じる(少々オツムの弱い)人向けのファンドであることがよくわかります。

分配金の金額に目を奪われ、信託報酬が年1.43%(税引)もかかることに疑問を持たないと運用会社のカモになるばかりです。

参考記事毎月分配型投資信託は、本当にお得ですか!?

本ファンドのような高コストファンドを選ばなくても、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド世界経済インデックスファンドのように、ずっと低コストでより広範囲に分散投資できるバランスファンドは存在します。

分配金のように現金が欲しい時は、これらの良質の低コストファンドを好きな分だけ解約すれば良いだけです。

分配金はおこずかい代わりになる」などのカモ向けの文句に騙されることなく、コスト最重視でかしこいファンド選びをすることが重要です。


グローバル財産3分法ファンドの購入先

グローバル財産3分法ファンドをノーロードで購入できる銀行・証券会社は下記の通りです。

SBI証券マネックス証券楽天証券カブドットコム証券

証券口座選びに迷った場合は、 管理人神推しの証券口座のページ を参考にして下さい。
徹底的にコストにこだわるなら SBI証券 を選ぶと良いでしょう。

★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る