ひとくふう世界国債ファンド(為替ヘッジあり)・・集中投資するアクティブファンド

ひとくふう世界国債ファンド(為替ヘッジあり)は、FTSE世界国債インデックス(円ヘッジ)を参考指数とする、為替ヘッジ付の(日本含む)先進国債券アクティブファンドです。

大和住銀投信投資顧問が運用するひとくふうシリーズの中の、為替ヘッジ付き先進国債券ファンドであり、2016年4月13日から運用されています。

ひとくふう世界国債ファンド(為替ヘッジあり)


運用方針は以下です。先進国債券アクティブファンドとしては信託報酬が最安で、年0.25%(税抜)だという事が特徴です。

・「FTSE世界国債インデックス採用国の国債を投資対象とする
・「為替ヘッジ後の期待収益が魅力的な銘柄を選定し、ポートフォリオを構築する


(2019年2月3日更新)・・・本ページの情報の更新を希望される方は、Q&Aページより管理人までお知らせください。すぐに対応したいと思います。



 


ひとくふう世界国債ファンド(為替ヘッジあり)の特徴や基本情報

このファンドの基本情報

項目 内容
購入単位 証券会社により異なりますが、楽天証券SBI証券では100円より購入可能。
信託報酬 年率0.25%(税抜)
信託財産留保額 なし
運用期間 無期限
決算 年1回(3月3日)。過去2回の決算では分配金は0円でした。
運用会社 大和住銀投信投資顧問
為替ヘッジ あり

「キャリーエンハンスト・グローバル債券マザーファンド」にファミリーファンド方式で投資しています。

ひとくふう世界国債ファンド(為替ヘッジあり) ファミリーファンド方式


このファンドのポートフォリオなど

日本含む先進国国債計7銘柄に投資(2018年12月末時点)。国別構成比率、格付別構成比率、債券種別構成比率はそれぞれ以下の通りです。

日本国債に43%投資しており、その他はフランス、スペイン、スウェーデン、ポーランドの計5ヶ国の国債に投資しています。全7銘柄にしか投資しておらず、分散具合が弱いことには注意が必要です。

ひとくふう世界国債ファンド(為替ヘッジあり) 国別構成比率、格付別構成比率、債券種別構成比率


組入全7銘柄のうち、上位5銘柄の構成比率は以下の通りです。日本の20年国債など、いずれも満期が20年ほどの長期債に投資することで金利収益を狙っていることがわかります。

ひとくふう世界国債ファンド(為替ヘッジあり) 組入上位5銘柄の構成比率



ひとくふう世界国債ファンド(為替ヘッジあり)・管理人の感想や評価

低コストのヘッジ付外国債券アクティブファンド

先進国債券アクティブファンドにもかかわらず、信託報酬が年0.25%(税抜)と低いことが評価できます。

為替ヘッジ付の外国債券ファンドとしては、(本ファンドの参考指数とベンチマークは異なりますが)Smart-i先進国債券インデックス(為替ヘッジあり)(信託報酬0.19%)には負けますが、大半の先進国債券インデックスファンドよりは信託報酬が低いです。

(日本を投資対象に含む)FTSE世界国債インデックス(円ヘッジ)をベンチマークとするインデックスファンドはまだありませんが、よくある高コストアクティブファンドと異なり、信託報酬が低い分、リターンももそのぶん高いことが期待できます。


参考指数を上回るリターンを出していますが、わずが7銘柄に集中投資

アクティブファンドとして最も肝心なリターンについては、運用報告書記載を見ると、本ファンドの基準価額と参考指数であるFTSE世界国債インデックス(円ヘッジ)との騰落率が以下のように載っています。

2017年3月の決算時点では、本ファンドのリターンは参考指数に0.1%劣っていますが、2018年3月の決算では本ファンドのリターンは参考指数より2.5%上回っています。

ひとくふう世界国債ファンド(為替ヘッジあり)とFTSE世界国債インデックスとの騰落率比較


ただ、現時点でわずか5ヶ国の国債7銘柄にしか投資しておらず、分散が弱いのが気になります。

また、本ファンドは為替ヘッジコストがかかり、その分の期待リターンは下がります。教科書的には為替ヘッジコストは2通貨の金利差分のコストですが、それに加え需給要因でも変動するため、考えてもいなかった高い為替ヘッジコストになる場合もあり、注意が必要です。

⇒参考:アセットアロケーションと為替ヘッジの是非について


資産形成の基本は徹底的な分散と低コストですから、アセットアロケーションの外国債券部分は、お勧めの先進国債券インデックスファンドにあるような超低コストのインデックスファンドをメインとし、本ファンドのような低コストアクティブファンドが欲しい場合も、ほんの一部にしておいたほうが無難です。



ひとくふう世界国債ファンド(為替ヘッジあり)の購入先


ひとくふう世界国債ファンド(為替ヘッジあり)は、どの販売先でもノーロードで購入できます。下記の証券会社にて購入可能です。

SBI証券楽天証券カブドットコム証券松井証券岡三オンライン証券、GMOクリック証券、エイチ・エス証券、証券ジャパン

証券口座選びに迷った場合は、 管理人神推しの証券口座のページ を参考にして下さい。
管理人的には、ポイント利用でコストを徹底的に削減する効果のある、SBI証券楽天証券の利用がベストだと思います。(どちらでもお好みのところを利用ください。)


 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る