JASDAQ指数(JASDAQ INDEX)

JASDAQ指数(JASDAQ INDEX、ジャスダック指数)とは、東京証券取引所が運営するベンチャー、新興企業向けのJASDAQ市場上場全銘柄(計821銘柄)で構成される時価総額加重平均指数です。

1991年10月28日時点の終値を100として算出されており、TOPIX(東証株価指数)に含まれていない主に日本の小型株式に投資するファンドのベンチマーク参考指数として使われています。

JASDAQ市場は、
・JASDAQスタンダード(ある程度の規模を持つ銘柄で構成される市場)
・JASDAQグロース(将来性を秘めた成長途上の銘柄の市場)

で構成されるため、JASDAQ指数も以下のようにサブ指数が存在します。

JASDAQ指数 構成
指数 サブ指数 銘柄数  概要 
 JASDAQ指数   JASDAQ指数(スタンダード)  777銘柄 ある程度の規模を持つ銘柄で構成される市場
 JASDAQ指数(グロース)  44銘柄 将来性を秘めた成長途上の銘柄の市場


JASDAQ指数の業種別構成比率や、上位組入銘柄は公表されていません。また、JASDAQ上場銘柄のうち、時価総額規模や流動性の観点から選定した20銘柄で構成される指数であるJASDAQ-TOP20もあります。

JASDAQ指数をベンチマークや参考指数としているファンドには、以下のファンドがあります。

ファンドの名称 信託報酬(税抜)
インベスコ 店頭・成長株オープン 1.00%
Jオープン (店頭・小型株) 1.22%
JASDAQオープン 1.32%
アバディーン日本小型株ファンド 1.70%
スパークス・ジャパン・スモール・キャップ・ファンド(愛称:ライジング・サン) 1.70%

(2016年5月28日更新)


 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る