カンさんの「毎月1000円から始める!積立て投資術セミナー」のレビュー

2010年春に開かれた、インデックス投資アドバイザーのカン・チュンド氏による「毎月1000円から始める!積立て投資術セミナー」の模様が、DVDにて完全収録されて発売となりましたので、さっそく購入して中身を確認して見ました!

今、世の中にはこんな情報商材が蔓延して、実際にかなりの量が売れています。セミナーDVDなども、FX関連のものはたくさん出回っています。

しかし、インデックス投資に関するものは、皆無です。澤上社長(さわかみファンド)による、長期投資関連のDVDは存在しますが、インデックス投資は皆無。

そのような状況で、カン・チュンドさんが、初心者を中心に「投資=危険」と思考が固まっているような方々を対象に、素晴らしいDVDをリリースしました。



2017年10月!カン・チュンド氏の「バラつみ投資」出版記念セミナーに行こう!


 


手書きのメッセージが嬉しい、カンチュンドさんのDVD





DVDの外観です。2枚組、トータル2時間のセミナーを完全収録です。中身はプロの方が撮影されたのか、クオリティの高いセミナーDVDに仕上がっています。

何より嬉しいのは、カン・チュンドさんの直筆のメッセージが添えられていた事。僕はセミナーDVDやらCDやらを時折購入しますが、メッセージ付きのものは初めてです。カンさんのお人柄が感じられますね。



セミナーDVDのレビュー

このDVDの販売ページをまず、ご覧ください。
http://www.sinyo-fp.com/contents/frame_dvd2.html

冒頭にあるような典型的な情報商材と違って、カンさんのセミナーDVDは、この販売ページに書いてあるまんまです。見込み読者を大きく煽って、なんとか購入につなげようと言うところが全くありません。

という事で、これ以上申し上げる事が無いのですが、それではレビューにならないので、何点か記します。

まず目次。次の通りです。見て頂くと分かる通り、初心者向けに、順序立てて積立て投資術を解説してくれています。




赤線を付けたところは、すでにインデックス投資を3年以上続けている管理人が見ても、非常に有意義だったと感じたところです。(つまり、投資経験者にも役に立つという事)

とりわけ驚いたのが、一番上の赤線のところ、「クイズ・あなたならどちらを選びますか?」のコーナーです。DVDの資料として配られた次の表を、ご覧ください。




ファンドAは、購入した時に比べて、10年目でファンドの価格が3倍になっています。一方ファンドBは、購入後6年目で当初に比べて80%も価格が下落し、10年目でようやく元の値段に戻っています。

これらのファンドに毎年1000ドル積み立てた場合の、10年後の投資成績は、一体どうなっているでしょうか? みなさん想像つきます? 正直、僕は優劣つけがたい成績か、あるいはファンドBの方がちょこっとだけ良好な積立て投資結果に終わるのかと思っていました。

ところが! 結果は実に驚くべきものでした!

どちらの方がどのくらい成績が良いのか。そして両者の間で、投資後の資金の額で具体的にいくらの差異が発生したのか。これは真面目に驚きますので、結果を知りたい人は、ぜひDVDをご覧になると良いかと思います。

これを知ったら、積立て投資にハマると思いますよ。

ちなみに、大きな声では言えませんが、僕が毎月4万円積立て投資しているセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドも、上記のファンドBに瓜二つの運用成績を示しています・笑。

管理人の投資しているファンドの一覧を見て頂きたいのですが、サブプライムショック前から積み立てたセゾンのファンドの価格のみ、唯一いまだにマイナスの投資成績です。

しかし、上記のように積立て投資のすさまじいパワーを知ったら、とてもとても、解約したいとは思いませんね。10年後20年後が、楽しみで仕方なくなります。

話は変わりますが、「2040年のテレビ欄を想像した事はありますか?」のコーナーも面白かったです。




高齢化社会の進行については当然知っていますが、上のような図を提示され、40年後のテレビ欄を想像させられると、僕は背筋に悪寒が走るのを覚えました。

実は東京で不動産投資をしようかと思っているのですが、カンさんのセミナーを聴講して、投資する物件のイメージをもう一度しっかりと考え直すきっかけとなりました。

自分の老後資金は自分で確保する。今からしっかりと将来を見据えられるか。常に長期目線で30年後を想像しようと努力しているか否か。

景気の良い時も悪い時も、常に「投資なんて儲かりません。とにかく貯金貯金!」と言いまくっている経済ジャーナリストの荻原博子さんの言う事を信じて、貯金だけで老後を乗り切れると信じる事の怖さ。

荻原さん、株式投資のやり方を知らないなら、投資信託の積立投資でもやっていれば良かったのになあと思います。上がったり下がったりする市場では、積立て投資が最強の力を発揮しますから、投資を全く理解できない荻原さんでも、しっかりと利益を確保できていたはず。

投資=株式売買、あるいはFXだと思い込んで、怖くてできないと言う人、あるいは投資の知識をたくさん詰め込むのが難しい人にとって、積立て投資は救世主のような存在です。

今からしっかりと積立て投資に取り組んだ人だけが、老後に微笑む事が出来る可能性が高いと思います。

関連して、ディスク2の「65歳時に暴落に出逢わない方法」もためになりますね。今からしっかりと積立て投資をしたところで、老後にリーマンショックのような事が起こって、資産が3割4割目減りしたら、シャレになりませんので。

おそらく、投資の初心者はこういうところに恐怖を感じるのではないでしょうか?

が、カンさんのセミナーDVDでは、そんな暴落から資産を守る方法をシッカリと教えてくれています。基本となるのが「アセットアロケーション」の考え方で、実は投資成績を向上させるために、最も重要なノウハウとなるのですが、そのアセットアロケーションの構築の仕方の具体的方法から、配分の見直し、そして老後の暴落に出逢わない方法まで、濃密な内容で教えてくれています。

関連して、為替リスクを取ってでも、海外の資産(外国株で運用するファンドなど)を十分保有しておく方が良いですよ、という点について語られています。

という事で、カンチュンドさんのDVD「毎月1000円から始める!積立て投資術セミナー」のレビューでした。管理人的には、二重丸の評価です。

投資信託の専門家が投資を語ると、どうしても難しい話になってしまうんですよね。話し出したら1日あっても足りないような投資信託のイロハを、たった2時間で、これほどまでに平易な言葉で語りつくすカンチュンドさんの手腕と情熱に、脱帽ですね。





セミナーDVDの申し込み先

価格は5800円、・・・・安いです。あまりに良い内容なので、近所の公民館で上映会でもしようかと思いましたが、これは法律で禁じられているため、やめました・笑。

それと、このDVDを紹介すると僕に手数料が入るのか?と、勘繰る向きもあろうかと思いますが、そういう事は全くありません。純粋に、素晴らしいと感じたのでご紹介しました。

このDVD、残念なことに150本限定だそうです。という事で今は売り切れ。

カンさんには、ぜひ継続販売して頂きたいと思います。また、時期を見て、ETFに特化したセミナーDVDも、売り出してほしいです。(この分野も、今だ誰も販売してませんし)

関連記事カン・チュンドさんの個別コンサルティング体験談



 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る