複利効果のパワーで、お金が加速度的に増える!

投資家ならば絶対に使わなくてはならないのが、複利効果

まず知って欲しいのが、世界のお金持ちは、長期投資を基本としていることです。

短期的にワッと儲かってしまうデイトレーダーのジェイコム君(下記)のような人や、外貨FX取引に絡み1億4千万円億円を脱税した主婦(2007年4月に告発された)など、一部には短期売買の達人もいますが、多くは長期投資が基本となります。(デイトレーダーでもかなり多くの人が損してますからね!)


(とか言いながら、このジェイコム男は、ちゃんと複利でお金を増やしています。2017年時点で、資産は何と2000億円と推定されています。・・・凄すぎます。)


長期投資の優れている点は、資産が雪だるま式に増えてゆく複利効果にあります。

例えば年利10%で資産を運用して、初期投資100万円が110万円に増えたと想定します。ここで利益の10万円を取り崩して(いわゆる毎月分配型の投資信託はこのケース)、また翌年も100万円で運用した場合、いつまでたっても毎年10万円の利益しか得られません。

これに対し、儲けた10万円を取り崩さずにそのまま投資していれば、2年目は元本110万円で運用できる事となり、次の年の利益は110万円の10%である11万円が殖えて、計121万円になります。このペースで投資を継続してゆくと、7年目に資産が倍の200万円に、14年目に4倍、21年目に8倍に膨らみます。

この複利効果を使って、庶民でも簡単に出来てしまうのが、積み立て投資です。ご家庭によって、出せる資金も、どのくらいのリスクを負えるかも異なりますので、あくまで簡易的なシミュレーションとして、以下をご覧ください。(楽天証券を利用)


月に2万円を、期待リターン2%で30年間積み立て投資





凄いでしょ? 元本は750万円なのに、1000万近い資産が貯まるんです。これが複利効果の力というやつです。かなりリスク控えめにしましたが、リスク許容度の高い人ならば、次のようなイメージを持つこともできます。


月に4万円を、期待リターン5%で30年間積み立て投資





凄すぎます・笑。投資元本は1500万円くらいなのに対して、30年後は倍以上の3300万円まで資産が増えるのです。単に貯金しかできない人に比べると、投資というのはリスクを負った人に対する最高のご褒美と言えますね。


ただ、くれぐれもご自身のリスクと向き合って、期待されるリターンをどのくらいに設定するのか、考えてくださいね。

当サイトでは、庶民でも簡単にできる投資方法として、インデックス投資をおススメしています。インデックス投資の場合、リスク資産と安全資産の組み合わせで、リスク許容度を調整します。

リーマンショックのような大暴落があると、リスク資産の株式などは、平気で半値以下に値下がりします。良い時だけでなく、最悪の相場の事も考えながら、リスクとリターンに向き合うのが、投資を続けるうえでの鉄則となります。

リターンやリスクについては、アセットアロケーションの決め方のページを熟読いただいて、ある程度理解してから、投資を始めてくださいね。

複利効果という意味では、毎月のように分配金が出る投資信託、いわゆる毎月分配型の投資信託の人気が高いです。しかしそれは複利効果を捨てていることになるので、非常にもったいない事になります。

寝ているだけで勝手にお金が増える複利効果を、利用しない手はありません。資産家は全て、複利効果を味方に付けています。ビンボー人であればあるほど、複利効果をきちんと使って、しっかりと資産形成をしたいものです。



30年も積み立てして、本当にちゃんと値上がりして利益が出るの?

これについても、全く心配していません。世界経済が成長している限り、株式などのリスク資産は右肩上がりで成長します。(経済成長を信じられない人は、逆に言うと投資なんてやってはいけません)

しかし、30年間全く無風状態で右肩上がりで株価が上昇するなんてことは、100%ありません。必ず何度も、市場の暴落という事態がやってきます。

ところがその暴落を逆手に取ってしまうのが、ドルコスト平均法による積み立て投資です。価格が下がると投資信託を購入する「量」が増えますから、その後の株価の反転で、より大きなリターンが得られます。

また、日本の株式のように、超長期で見て下落傾向にある場合においても、積み立て投資をすると、なんと利益が出るのです。このメカニズムについては、ネット上で説明するのがとても難しいので、ぜひ読んで欲しい本があります。

長期で積み立て投資をする人は必須の本ですから、必ず読むように! 正直、目からウロコが落ちる思いになる筈です。投資に対する恐怖感も、大きく減少します。


終わりで大きく儲かる「つみたて投資」 (講談社+α新書)


⇒次:為替リスクは怖くない・円高還元セールで資産を買いまくれ!


 

★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る