販売手数料

販売手数料とは、投資信託購入時に販売会社に払う手数料です。投資信託を保有している間にかかる信託報酬とは別にかかります。

販売手数料がかからない投資信託もあれば、販売手数料が0.5%からなんと4.0%(税抜)もかかる投資信託もあります。

⇒参考:信託報酬の高い投資信託&ノムラ・グローバルトレンド


販売手数料がかかる投資信託の場合、投資信託購入の度に、資金から販売手数料が差し引かれた残り資金で、投資信託を購入することになります。

これから投資をして資金を増やそうとしているのに、運用開始初日に資金を減らして運用開始するようでは効率が悪すぎ話になりません。

販売手数料がかからない投資信託のことをノーロード投資信託といい、当サイトで紹介しているファンドはノーロード投資信託を中心に紹介しています。

ノーロード投資信託のみで十分、低コストの資産運用が可能です。ノーロード投資信託以外のファンドを買う必要は、よっぽどの何か個人的な事情が無い限り、ありません。

同じファンドでも、販売会社によって販売手数料が異なる場合があります。そのため、どこでファンドを購入するかという金融機関選びも、重要です。




★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る