MHAM外国債券インデックスファンドの評価・解説

MHAM外国債券インデックスファンドは、 日本を除く先進国国債全体の値動きを示す指数であるシティ世界国債インデックス(除く日本)ベンチマークとする先進国債券インデックスファンドです。MHAMインデックスシリーズの1つとして、2010年11月19日に設定されました。

信託報酬が年0.70%(税抜)と一昔前の高さで、取扱いもみずほ銀行のインターネット支店のみで、需要があると思えない残念なファンドです

(2014年11月2日)

MHAM外国債券インデックスファンドの評価

・購入単位:1万円以上1円単位
信託報酬年率0.70%(税抜)
信託財産留保額:なし
・決算:年1回(5月8日)
・資産配分比率: シティ世界国債インデックス(除く日本)構成22ヶ国の国債に投資(2014年9月30日時点)

上位10ヶ国の国別の国債組入比率は以下の通りです。
ファンド全体の修正デュレーションは5.88年です。

MHAM外国債券インデックスファンド 国別構成比率


組入上位10銘柄は以下の通りです。

MHAM外国債券インデックスファンド 組入上位10銘柄の構成比率


・償還日:無期限
・運用:アセットマネジメントONE株式会社
・為替ヘッジ:なし

 



MHAM外国債券インデックスファンドの感想

MHAM外国債券インデックスファンドの信託報酬0.70%(税抜)は、低コストインデックスファンドシリーズと比べても高めで、魅力がありません。

同じシティ世界国債インデックス(除く日本)をベンチマークとするインデックスファンドとしては、信託報酬0.38%の<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券インデックスファンドが最安です。

数年の運用実績があるファンドを選びたい場合は、信託報酬0.50%のSMTグローバル債券インデックス外国債券インデックスeを購入すればよいでしょう。

上記ファンドはいずれも主要ネット証券で購入でき、本ファンドがみずほ銀行のインターネットのみでしか購入できないことに比べても断然購入しやすいです

わざわざMHAM外国債券インデックスファンドを選ぶ必要はありませんね。



MHAM外国債券インデックスファンドの購入先

MHAM外国債券インデックスファンドをノーロードで購入できる銀行・証券会社は、みずほ銀行(インターネット専用)のみです。

あわせて、 管理人神推しの証券口座のページ を証券会社選びにお役立て下さい。

★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る