MHAM J-REITアクティブオープン毎月決算コース【物件満彩】の評価

MHAM J-REITアクティブオープン毎月決算コース【物件満彩】は、東証REIT指数(配当込み)をベンチマークとし、ベンチマークを上回るリターンを目標とする日本リートアクティブファンドです。

物件満彩


信託報酬が年1.00%(税抜)と高く、分配金にかかる非効率な毎月分配型ファンドですが、設定来リターンは、ベンチマークである東証REIT指数(配当込み)を上回る成績を上げています。ノーロードで購入できるのが、スルガ銀行のみなのが惜しいファンドです。

(2016年7月24日更新)



 

MHAM J-REITアクティブオープン毎月決算コースの基本的情報

・購入単位:1万円以上1円単位。(スポット購入のみ。積立購入はノーロードでありません)
信託報酬年率1.00%(税抜)
信託財産留保額:0.3%
・決算: 毎月5日決算。 毎月必ず1万口あたり35円の分配金を吐き出しています。
・資産配分比率:J-REIT計45銘柄に投資(2016年6月30日時点)

運用形態別構成比率は以下の通りです。

MHAM J-REITアクティブオープン毎月決算コース【物件満彩】 運用形態別構成比率


組入上位10銘柄の構成比率は以下の通りです。

MHAM J-REITアクティブオープン毎月決算コース【物件満彩】 組入上位10銘柄の構成比率

ファンド全体の予想配当利回りは年3.30%です。(ベンチマーク利回りは年3.40%)

・償還日:無期限
・運用:アセットマネジメントONE
・為替ヘッジ:なし(投資対象の日本リートに為替リスクはありません)



MHAM J-REITアクティブオープン毎月決算コース、管理人の感想と評価

ノーロードの日本REITファンドとしては、信託報酬が年1.00%(税抜)と最も高く、さらに毎月決算型であることから運用効率が悪いファンドです。

ただ、設定来のリターンはベンチマークである東証REIT指数(配当込み)を上回っています。

下記が設定来の分配金再投資時の本ファンドのリターンとベンチマーク騰落率の比較です。緑線のベンチマークに対し、青色の、分配金再投資の基準価額は上回っており優秀です。

MHAM J-REITアクティブオープン毎月決算コース【物件満彩】 設定来のリターンとベンチマークの推移


ただし、毎月分配型のため、普通分配の部分はこまめに税金が引かれるので、実際のリターンはこの青線よりももっと下になることには注意が必要です。

実際に分配原資の内訳をチェックすると、本ファンドの分配金は相当程度、普通分配金として支払われていると推測できます。(当期の分配金を、当期の収益でカバーできている状態)

毎月分配金として受け取る必要がある人以外、長期で資産を増やしていこうと考えているならば、MHAM J-REITアクティブオープンの1年決算コースを選ぶと良いでしょう。




下図はMHAM J-REITアクティブオープン毎月決算コース【物件満彩】と、ベンチマークが同一の<購入・換金手数料なし> ニッセイJリートインデックスファンド(信託報酬0.335%)との過去3年のリターン比較です。

MHAM J-REITアクティブオープン毎月決算コース【物件満彩】と<購入・換金手数料なし> ニッセイJリートインデックスファンドとの過去3年のリターン比較


MHAM J-REITアクティブオープン毎月決算コース【物件満彩】が過去3年のリターンでも、インデックスファンドを上回る成績を出しています。

惜しむらくは、MHAM J-REITアクティブオープン毎月決算コース【物件満彩】は、スルガ銀行以外ではノーロードで購入できません。ネット証券で買おうとすると、購入手数料が最低でも1.0%(税抜)かかってしまいます。

過去のリターンが良かったからと言って、今後のリターンがどうなるかはわかりませんが、アクティブファンドとして重要なのは、とにかくリターンが良いことにつきます。その意味では、存在価値のあるアクティブファンドと言えます。

基本的には、アセットアロケーションの日本リート部分には、できるだけ低コストのインデックスファンドに投資するのがベターです。今では下記のようなものが購入できる時代です。

<購入・換金手数料なし> ニッセイJリートインデックスファンド(信託報酬0.335%)
たわらノーロード 国内リート(信託報酬0.30%)


最有力候補として上記のような信託報酬の低いインデックスファンドをメインに買い付け、一部をアクティブファンドで投資するなど、コストに十分に気をつけるべきでしょう。



MHAM J-REITアクティブオープン毎月決算コースの購入先

MHAM J-REITアクティブオープン毎月決算コース【物件満彩】をノーロードで購入するとしたら、スルガ銀行Dバンク支店(インターネット専用)が良いでしょう。主要ネット証券含め、販売手数料は最低1.0%(税抜)ほどかかります。

あわせて、 管理人神推しの証券口座のページ を証券会社選びにお役立て下さい。
管理人的には、 SBI証券 の利用がコストを徹底的に抑えられるのでベストだと思います。


 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします


ページトップへ戻る