MSCI ACパシフィック・インデックス

MSCI ACパシフィック・インデックス(MSCI AC Pacific Index, MSCI All Country Pacific Index)とは、モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル(MSCI Inc)が算出し公表している指数で、太平洋地域の(日本を含む)先進国5ヵ国と、新興国7ヵ国の株式市場の値動きを表す環太平洋株式指数です。

浮動株調整時価総額比率での市場全体の上位銘柄85%をカバーしており、949銘柄から構成される浮動株調整時価総額加重平均方式で算出されています。

下表のように、MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(ACWI)のサブ指数です。

MSCI ACパシフィック・インデックスの分類
指数(世界全体大型株)  地域 指数  投資国 指数
MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(ACWI  環太平洋 MSCI ACパシフィック・インデックス   日本 MSCIジャパンインデックス
 先進国(除く日本) MSCIパシフィック・エックスジャパン・インデックス
新興国 -
 それ以外  - -


国別構成比率 及び 主要業種構成比率、上位銘柄構成比率は下記の通りです。 
 

(2016年8月14日)



 


MSCI ACパシフィック・インデックス 国別構成比率(2016年6月30日時点)


構成国 比率
日本 42.1%
中国 15.0%
オーストラリア 13.2%
韓国 8.5%
台湾 7.0%
その他7ヵ国 14.3%


MSCI ACパシフィック・インデックス 上位10業種の構成比率(2016年6月30日時点)


業種 比率
金融 27.3%
情報技術 16.2%
工業 13.2%
一般消費財・サービス 12.8%
生活必需品 7.0%
電気通信サービス 6.2%
素材 5.8%
ヘルスケア 5.6%
公益事業 3.3%
エネルギー 2.6%


MSCI ACパシフィック・インデックス 上位10銘柄構成比率

組入上位10銘柄の構成比率は以下の通りです。


MSCI ACパシフィック・インデックス 組入上位10銘柄の構成比率

トヨタ自動車を筆頭に、中国のテンセント、韓国の三星電子、台湾のTSMC社等大企業が並びます。


MSCI ACパシフィック・インデックスをベンチマークや参考指数としているファンド

MSCI ACパシフィック・インデックスベンチマークとするファンドには以下があります。

ファンドの名称 信託報酬(税抜)
フィデリティ・日本・アジア成長株投信 1.49%


 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る