MSCIエマージング・マーケット・アジア・インデックス

MSCIエマージング・マーケット・アジア・インデックス(MSCI Emerging Markets Asia Index)とはMSCI.INc.が算出し公表している指数で、アジアの新興国8ヶ国の株式で構成されるアジア新興国株式指数です。

新興国株式市場の値動きを示す指数であるMSCIエマージング・マーケット・インデックスからアジア新興国株式分のみを抽出したものになります。

計550銘柄で構成されており、浮動株時価総額加重平均にてアジア各国の時価総額の85%以上をカバーしています。時価総額合計は約293兆円です。

構成国や構成銘柄等については定期的に見直しが行なわれます。国別構成比率 及び 業種別構成比率は下記の通りです。 
 

(2016年6月5日更新)


 


MSCIエマージング・マーケット・アジア・インデックス 国別構成比率(2015年11月末時点)


構成国 比率
中国 34.1%
韓国 23.0%
台湾 17.7%
インド 11.9%
マレーシア 4.6%
インドネシア 4.1%
タイ 3.2%
フィリピン 2.0%


MSCIエマージング・マーケット・アジア・インデックス 業種別構成比率(2016年4月29日時点)


業種 比率
情報技術 28.47%
金融 24.55%
一般消費財、サービス 8.80%
工業 7.55%
電気通信サービス 6.75%
生活必需品 6.61%
素材 5.70%
エネルギー 5.36%
ヘルスケア 3.14%
公益事業 3.06%

MSCIエマージング・マーケット・アジア・インデックス 組入上位10銘柄の構成比率(2016年4月29日時点)

MSCIエマージング・マーケット・アジア・インデックスの組入上位10銘柄の構成比率は以下の通りです。

MSCIエマージング・マーケット・アジア・インデックス 組入上位10銘柄の構成比率


MSCIエマージング・マーケット・アジア・インデックスをベンチマークや参考指数とするファンド

MSCIエマージング・マーケット・アジア・インデックスベンチマークとするファンドとしては以下があります。

ファンド 信託報酬(税抜)
SMT アジア新興国株式インデックス・オープン 0.60%


 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る