MSCIワールド・ヘルスケア・インデックス

MSCIワールド・ヘルスケア・インデックス(MSCI World Health Care Index)とは、モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル(MSCI.INc.)が算出し公表している指数で、日本を含む先進国23ヶ国のヘルスケアセクター(製薬やバイオ企業)に分類される、大型、中型株式で構成される、先進国ヘルスケア株式指数です。

計124銘柄で構成されており、時価総額比率に基づいて構成比率が決まります。構成銘柄等については定期的に見直しが行なわれます。国別構成比率、及び組入上位10銘柄は下記の通りです。 

(2015年4月4日)


MSCIワールド・ヘルスケア・インデックス 国別構成比率(2015年2月27日時点)


構成国 比率
アメリカ 65.35%
スイス 10.18%
イギリス 5.98%
日本 4.23%
ドイツ 4.09%
その他18ヵ国 10.16%


MSCIワールド・ヘルスケア・インデックス 組入上位10銘柄の構成比率(2015年2月27日時点)


業種  国 比率
ジョンソン&ジョンソン アメリカ 6.5%
ノバルティス スイス 5.3%
ファイザー製薬 アメリカ 4.9%
ロシュ スイス 4.3%
メルコ アメリカ 3.8%
ギリアド・サイエンシズ アメリカ 3.5%
バイエル ドイツ 2.7%
アムジェン アメリカ 2.7%
サノフィ フランス 2.6%
グラクソ・スミスクライン イギリス 2.6%


ジョンソン&ジョンソンやノバルティスなど世界を代表する製薬企業が並びます。


過去のリターンも以下の青線をみると、MSCIワールド・インデックスやMSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(ACWI)よりもずば抜けてよく、ヘルスケアセクターの安定性がよくわかります。

MSCIワールド・ヘルスケア・インデックス 過去のリターン


 


当指数をベンチマーク(または参考指数)とする投資信託

MSCIワールド・ヘルスケア・インデックス参考指数とするファンドとしては以下のアクティブファンドがあります。信託報酬2.20%と、超高コストのアクティブファンドしかなく、低コストのインデックスファンドが欲しいところです。

ファンド 信託報酬(税抜)
グローバル・ヘルスケア&バイオ・オープン Bコース(為替ヘッジなし)(愛称:健太) 2.20%
グローバル・ヘルスケア&バイオ・オープン Aコース(為替ヘッジあり)(愛称:健太) 2.20%
グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド(愛称:健次) 2.20%


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る