マネックス証券 投資信託の評価・解説

長期・分散・低コスト、
インデックス派はマネックスビジョンβを徹底的に使い倒せ!

マネックス証券で、他の証券会社と違って明らかにこれは凄いだろ!というのが、「マネックスビジョンβ」です。


長期・分散・低コストが基本のインデックス投資ですが、どんな資産をどのように組み合わせると自分にとって最適なのか、今までそれを具体的にチェックする方法はありませんでした。

(正確にいうと、新興国株式や債券、コモディティなども含めて、チェックするツールはありませんでした)

そんな事をチェックするのは機関投資家で、その分析には多額の費用がかかるというのが常識でした。それを、マネックス証券は無料で使える便利ツールとして公開してくれた

これは本当に素晴らしい事です。残念なのは、これほど素晴らしいツールにもかかわらず、ほとんど使っている人に出会ったことがない点です。

たぶん、マネックス証券さんも積極的に宣伝しているわけではないので、様々な投資情報の中に埋もれてしまっていると思われます。マネックス証券で口座開設した際は、ぜひ使ってみてください。ビックリすると思いますよ!

マネックスビジョンβを評価する



マネックス証券専用ファンドは密かに優秀!

管理人はセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドに積立て投資を行っています。また、当サイトではその他に、楽天資産形成ファンドや、世界経済インデックスファンドなどを、メンテナンスフリーのお任せファンドとしてお勧めしています。

これらファンドとほとんど同じくらい、推薦するのに値するファンドが、マネックス資産設計ファンドです。

実はこのファンド、低コストのバランス型投資信託の先駆けともなったものなんですが、その後のマネックス証券の宣伝がイマイチなのか、最近はほとんど目立っていません。(話題にもならない)

しかしながら、投資の初心者の方には非常に最適なファンドですから、ここでアピールしておきたいと思います。詳しくは、ファンドの詳細ページでご確認ください。


⇒参考:マネックス資産設計ファンドの評価



マネックス債が、超・人気商品!

金融危機などが起こると、株式やそれを利用した投資信託で大きく負ける人が相次ぎ、「もう投資なんてこりごり、二度とリスクのある取引はしたくない」、と思う人がたくさん出てきます。それを耳にした初心者も、「投資は怖いもの」という固定観念が頭にこびりつく事となります。

しかし、株式ではなく債券に投資するのであれば、貯蓄よりも非常に高いリターンを得ながら、満期まで保有でリスクをほぼ取り除く事が出来、金融危機後では大人気商品となっています

野村証券などで売り出す個人向け社債などは、100万~300万円が最低購入単位なのに、販売早々、瞬時に売り切れてしまうほどです。そんな個人向け社債を、一般の個人投資家向けに取り扱いやすくしたのが、個人向けマネックス債です。

と、簡単に申し込みできるのが魅力で、管理人も20万円保有したことがあります。個人向け国債などを購入するのがアホらしくなるほどの好条件と言えます。



なお、当然のことながらマネックス債は大人気商品になっていて、売り出しと共に売り切れます。この商品を狙う人は、あらかじめ絶対に口座を開いて起きて、およそ2、3カ月に1回の売り出しを待ちましょう


⇒参考:マネックス債の詳細を解説したサイト



貸株で、0.2%~2%の金利収入が得られる!

マネックス証券で株式を購入して「貸株サービス」を利用すると、貸株料として年率0.2%~2%もの金利収入が得られます。銀行にお金を預ける(貸す)と利息がもらえるように、マネックス証券に株式を預ける(貸す)と、貸株金利がもらえるという訳です。

2%貰えるのはサービス銘柄のみで、2010年8月現在、53銘柄に限られますが、それ以外の銘柄は0.2%の金利収入が得られるので、大手銀行の定期預金金利並みの金利を、労せずに頂く事が出来るという事になります




「私は現物株をやらないので関係ない」と思われるかもしれませんが、もしもETF(上場投資信託)やJ-REIT(不動産投資信託)を購入した場合でも、貸株サービスは利用できますので、いつかきっとあなたの役に立つ時が来るはずです。



マネックス証券にお願いしたいこと

以前のマネックス証券にあって、今ほとんどなくなってしまったのが、初心者向けの投資教育コンテンツです。

以前あった「マネックスユニバーシティ」、「マネックスTV」などの素晴らしいコンテンツが、ほとんど消えてしまったのが非常に残念です。

マネックス証券のウェブサイトには、それを代替えするコンテンツはありますが、以前ほど優れたものは無くなってしまいましたので、投資初心者の方は、投資情報を閲覧して勉強するという意味では、楽天証券を利用すると良いと思います。

ただ、マネックス証券さんでも現在、口座利用者に限りますが、竹中平蔵さんの講演をはじめとして、投資を継続するうえで重要な情報を都度セミナーなどで公開してくれていますので、今後もそういったセミナーは積極的に利用したいですね。

⇒参考:マネックス証券・お客さま感謝デーの出席体験談
⇒参考:マネックス証券・NISAセミナーの出席体験談
⇒参考:マネックス証券・全国投資セミナーの出席体験談


投資信託口座開設の申し込みは、下記リンクからどうぞ


マネックス証券株式会社の公式サイト



★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る