明治安田女性活躍推進ファンドの評価

明治安田女性活躍推進ファンドは、日本株の中から「女性活躍推進」に貢献すると判断する銘柄に選別投資する、日本株式アクティブファンドです。2015年7月30日に、新規設定されました。

明治安田女性活躍推進ファンド


運用が始まったばかりですが、信託報酬も年1.33%(税抜)と高く、低コストの日本株式インデックスファンドのリターンを上回るのは難しそうです。

(2015年8月8日)



明治安田女性活躍推進ファンドの概要

・購入単位:証券会社により異なりますが、SBI証券では500円より積立購入可能。
・信託報酬:年1.33%(税抜)
信託財産留保額:なし
・決算:年2回(2月26日、8月26日)
・資産配分比率:運用が開始されたばかりのため、月報掲載後に更新します。
・償還日:2020年7月30日
・運用:明治安田アセットマネジメント
・為替ヘッジ:なし(投資対象に為替リスクはありません)



 


明治安田女性活躍推進ファンド・管理人の感想や評価

経済産業省が東証と共同で、女性活躍推進に優れた企業として選別・発表する、「なでしこ銘柄」も活用する言わゆるテーマ型のアクティブファンドです。

「なでしこ銘柄」には、東レ、ダイワハウス、積水ハウス、カルビー、日立製作所、東芝、日産自動車などが選ばれています。

ただ、「女性活躍推進」に取り組んでいる企業であることと、そのような銘柄のリターンが指数より良いかどうかは無関係です。

テーマ型ファンドは新規設定時に資金を集めた時が純資産額がピークで、その後減少していくことも多く、安易に購入するのは禁物です。

ベンチマーク参考指数もなく、アクティブファンドとして運用手腕を判断しようのない欠陥ファンドであること(当然、TOPIXインデックスファンドとリターンを比較すべきです)に加え、2020年7月までわずか5年の運用期間しかなく、長期投資に全く不向きです。

運用状況を確認してからでも遅くはないですし、本ファンドのような特に高コストのアクティブファンドを利用しなくても、低コストの国際分散投資は行えます。

<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド(信託報酬0.29%)のような、低コストのTOPIXインデックスファンドとの競争は厳しいものになりそうです。



明治安田女性活躍推進ファンドの購入先

明治安田女性活躍推進ファンドをノーロードで購入できる銀行・証券会社は下記の通りです。

SBI証券

あわせて、 管理人神推しの証券口座のページ を証券会社選びにお役立て下さい。
管理人的には、 SBI証券 の利用がコストを徹底的に抑えられるのでベストだと思います。



 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る