メキシコボルサ指数(IPC指数)

メキシコボルサ指数(IPC指数)(Mexican Bolsa Ipc Index)とは、メキシコ証券取引所(BMV)上場銘柄のうち、その中の代表的な37銘柄で構成される時価総額加重平均指数(通貨:メキシコペソ)です。

IPCは「Indice de Precios y Cotizaciones」の略で、一般にIPC指数、またはボルサ指数とも呼ばれます。

1978年10月30日の時価総額を0.78として表され、メキシコ合衆国の株式市場の動向を示す代表的な指数です。業種別構成比率、指数構成上位5銘柄は下記の通りです。 
 

(2016年4月3日)


 


メキシコボルサ指数(IPC指数) 業種別構成比率(2016年2月末時点)

新興国は金融業比率が一般的に高いのですが、メキシコの金融業比率はわずか2.4%と低いことが特徴です。

業種 比率
生活必需品 6.0%
金融 2.4%
素材 2.3%
資本財・サービス 2.1%
電気通信サービス 2.0%
一般消費財・サービス 2.0%
公益事業 0.1%
ヘルスケア  0.1%


メキシコボルサ指数(IPC指数) 構成上位5銘柄(2016年2月末時点)

メキシコボルサ指数(IPC指数)の構成上位5銘柄は以下の通りです。

米国のモビルやウォルマートなど米国企業がメキシコ株式市場にも重複上場しています。

メキシコボルサ指数(IPC指数)組入上位5銘柄の構成比率


メキシコボルサ指数(IPC指数)をベンチマークや参考指数にしているファンド

メキシコボルサ指数(IPC指数)ベンチマークとするノーロードファンドはありません。
株式部分のベンチマークとしているファンドとしては、以下のファンドがあります。

ファンド 信託報酬(税抜)
メキシコ債券&株式ファンド 2013-05 0.95%

メキシコ株式に投資するアクティブファンドとしては、HSBC メキシコ株式オープンがあります。


 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る