三井住友・ライフビュー・日本債券ファンド・・・劣るリターンが残念です

三井住友・ライフビュー・日本債券ファンドは、NOMURA-BPI総合ベンチマークとする日本債券アクティブファンドです。2001年1月31日より運用されています。

三井住友・ライフビュー・日本債券ファンド


ただ、過去のリターンがベンチマークに負けているだけでなく、同じベンチマークのインデックスファンドにすら、過去3年のリターンで下回っている残念なファンドです。特に買うようなものではなく、提案されてもスルーで宜しいでしょう。


(2019年5月18日更新)・・・本ページの情報の更新を希望される方は、Q&Aページより管理人までお知らせください。すぐに対応したいと思います。



 


三井住友・ライフビュー・日本債券ファンドの基本的情報

このファンドの基本情報

項目 内容
購入単位 証券会社により異なりますが、楽天証券SBI証券など主要ネット証券では100円より購入可能。
信託報酬 年率0.55%(税抜)
信託財産留保額 なし
運用期間 無期限
決算 年1回(1月30日)。設定来、一度も分配金を出さず、効率的に運用されています。
運用会社 三井住友DSアセットマネジメント株式会社
為替ヘッジ なし(投資対象に為替リスクはありません)

国内債券マザーファンド(D号)にファミリーファンド形式で投資しています。

三井住友・ライフビュー・日本債券ファンド ファミリーファンド方式構造


このファンドのポートフォリオなど

日本の公社債計55銘柄に投資(2019年3月29日時点)。残存構成比率と債券種別構成比率は以下の通りです

三井住友・ライフビュー・日本債券ファンド 残存構成比率と債券種別構成比率


組入上位10銘柄の構成比率は以下の通りです。また、ファンド全体の最終利回りは年0.1%、平均残存年数は10.2年です。

三井住友・ライフビュー・日本債券ファンド  組入上位10銘柄の構成比率



三井住友・ライフビュー・日本債券ファンド、管理人の感想

リターンが劣っているアクティブファンド

三井住友・ライフビュー・日本債券ファンドは、以下の運用プロセスにより、ベンチマークを上回るリターンを上げることをめざすアクティブファンドです。

「投資対象は、原則としてA格相当以上の格付けを有する公社債とし、信用リスクや利回り格差等を考慮して組入銘柄を選定する」
「4つの投資戦略(デュレーション(価格変動性)、イールドカーブ(利回り曲線)、セクター(債券種別)、社債投資)を駆使して運用を行う」

三井住友・ライフビュー・日本債券ファンド 運用プロセス


しかし、設定来のリターンはベンチマークであるNOMURA-BPI総合に大敗しており、残念ながらベンチマークを上回るリターンを上げるという目標は達成出来ていません。

三井住友・ライフビュー・日本債券ファンド 基準価額とベンチマークとの騰落率推移


さらには、過去3年のリターンもインデックスファンドに負けており、アクティブファンドとしての価値はありません。以下が過去3年の本ファンドとリターン比較のグラフです。

・三井住友・ライフビュー・日本債券ファンド(信託報酬0.55%): マイナス1.07%
ニッセイ国内債券インデックスファンド(信託報酬0.139%):マイナス0.2%




アクティブファンドは、リターンがインデックスファンドより良いことが最低限の使命です。高い信託報酬を取る割にインデックスファンドにも成績が負けているアクティブファンドの存在価値は全くありません。

日本債券クラスは、国内外の株式やREIT、外国債券クラスと逆相関の関係にあり、アセットアロケーションの一部に組み入れることで、他の資産クラスが値下がりする時に、反対に上昇することが多く、分散投資の一環として利用できます。

今後の成績は過去の成績とは無関係で、コストのみが効いてくることを考えると、日本債券ファンドを組入れる場合は、信託報酬がわずか0.12%と最も低いeMAXIS Slim 国内債券インデックスを選ぶと良いでしょう。



三井住友・ライフビュー・日本債券ファンドの購入先

三井住友・ライフビュー・日本債券ファンドをノーロードで購入できる銀行・証券会社は以下の通りです。

SBI証券楽天証券

あわせて、 管理人神推しの証券口座のページ を証券会社選びにお役立て下さい。
管理人的には、ポイント利用でコストを徹底的に削減する効果のある、SBI証券楽天証券の利用がベストだと思います。(どちらでもお好みのところを利用ください。)





★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る