マネックス資産設計ファンド エボリューションの評価・解説

マネックス資産設計ファンド エボリューションは、日本と先進国、新興国の株式、債券、日本と先進国リートの計8資産に分散投資するバランス型のインデックスファンドです。

マネックス資産設計ファンドが、日本と先進国の株式、債券、リートの6資産を投資するのに対し、マネックス資産設計ファンド エボリューションは新興国の株式、債券も含む8資産を投資対象としています。下記のような運用方針が特徴です。


●イボットソン・アソシエイツ・ジャパンが、基本資産配分比率を日本株式のリスク水準と同程度という基準の元で、世界の各資産に分散する形で決定します。

●DIAMが、超過利益を獲得するために相場に応じて基本資産配分比率を、±10%の範囲で変化させます。

●先進国株式、先進国債券については、相場の短期見通しに応じて国別構成比率を先物を利用して変化させるというアクティブな動きを取ります。


投資対象の8つのマザーファンドはインデックスファンドですが、資産配分は機動的に変化させるという意味ではアクティブファンド的な要素も入っています。

(2015年2月15日更新)


 


マネックス資産設計ファンド エボリューションの特徴・評価

・購入単位:1000円以上1円単位。
信託報酬年率1.00%(税抜)
信託財産留保額:0.3%
・決算:年1回(1月11日)、分配金再投資のみ。設定来分配金は出していません。

・資産配分比率: 下記8資産のマザーファンド(インデックスファンド)に分散投資
(2015年1月30日時点)

    
マザーファンド 組入比率 基本配分比率  ベンチマーク
国内株式パッシブ・ファンド(最適化法)・マザーファンド  4.3%  50%  TOPIX(配当込み) 
外国株式パッシブ・ファンド・マザーファンド  47.4% MSCI コクサイインデックス(配当込み) 
エマージング株式パッシブ・マザーファンド  30.3%  31% MSCIエマージング・マーケット・インデックス(配当込み)
国内債券パッシブ・ファンド・マザーファンド  1.1%  1.3% NOMURA-BPI総合
外国債券パッシブ・ファンド・マザーファンド  4.6%  3.7% シティグループ世界国債インデックス(除く日本) 
エマージング債券パッシブ・マザーファンド  8.0%  8% JPモルガン・エマージング・マーケット・ボンド・インデックス・プラス
J-REITインデックスファンド・マザーファンド  0.6%  6%   東証REIT指数(配当込み)
グローバルリート・パッシブ・ファンド・マザーファンド  6.7% S&P先進国REITインデックス(除く日本)(配当込み)

・償還日:無期限
・運用:アセットマネジメントONE
・為替ヘッジ:なし


マネックス資産設計ファンド エボリューション・管理人の感想

日本と先進国の株式、債券、リート(不動産投資信託)+新興国の株式、債券の計8資産に分散投資するバランスファンドです。

マネックス資産設計ファンドの投資対象が日本と先進国の株式、債券、リートの6資産しかなかったのに対し、新興国株式、債券も含めることでさらに高リターンを狙っているバランスファンドです。

ただ、資産配分比率を固定ではなく、超過リターンを狙うとの名目で細かく配分比率を調整しようという試みはうまくいっているのを見たことがありません

また、新興国株式、債券クラスが含まれていると言っても、8資産クラス毎のインデックスファンドに投資するだけで信託報酬1.00%(税抜)は、高すぎます。

現在は、本ファンドと同じ新興国株式、債券を含む8資産クラスに均等投資するeMAXIS バランス(8資産均等型)(信託報酬0.50%)や、8資産クラスに相場に合わせて配分を調整するeMAXIS バランス(波乗り型)(信託報酬0.50%)のような、ずっと低コストのバランスファンドがあります。

本ファンドに特別な思い入れがなければ、8資産クラスに投資するバランスファンドは上記2ファンドのうち好きな方を選べば良いでしょう

さらに特に8資産にこだわらないのであれば、時価総額比で世界の株式、債券に低コストで投資できるセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドや、GDP比率を元に配分比率を固定した世界経済インデックスファンドSMT インデックスバランス・オープンを中心に、好みの資産配分比率に合ったバランスファンドを選ぶことが可能です。



マネックス資産設計ファンド エボリューションの購入先

マネックス資産設計ファンド エボリューションは、以下より購入が出来ます。

 ⇒マネックス証券

なお、マネックス証券自体の詳細を確認される方は、こちらをご覧下さい。


 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る