「モーニングスター」初心者~中級者セミナー動画集・朝倉さんが講義

投資信託の評価会社である、モーニングスター社の朝倉代表が、資産運用セミナーで分散投資の効果について語っています。

多少、難しい部分もあるかと思いますが、マネックス証券のセミナー動画を理解した人は、この動画もぜひご覧ください。セミナーを見ることで、投資スキルが上昇していきます。

なおセミナー中、年率8%でリターンを追求するのは難しくない、とおっしゃってますが、それは難しいです・笑。年率4%程度でやっとだと思いますし、20年30年積み立てて、長期で福利効果を享受できれば、庶民はそれで十分だと思います。

動画は2008年のもので、金融危機の前のものですが、非常に普遍的な内容を語っていますから、まったく色あせていません。

機関投資家やアナリストの相場の予測ほど当たらないものは無い、というくだりは、思わず笑っちゃいました。僕も、マネー誌のアナリストの推奨銘柄に投資していた時は、ほとんど全敗状態でしたから・笑。


●投資信託を活用した最適な資産運用法(1/4)




●投資信託を活用した最適な資産運用法(2/4)




●投資信託を活用した最適な資産運用法(3/4)




●投資信託を活用した最適な資産運用法(4/4)



動画の中に出てきた、「金融電卓」のツールはこれです。
http://www.morningstar.co.jp/tools/simulation/


動画の最後に、「投資に必要なのはタフな精神だ」と言う事を言っています。これは非常に重要な事で、勝っている投資家は例外なく、少しの事にもひるまない精神力を持っています。

長期分散投資が良いと言っても、精神力の無い人は続かないんですね。途中でやめてしまう。そうすると、やめるまでの数年間の努力がすべて水の泡となってしまいます。人生の無駄ほど、もったいない無駄はありません。

さてこの朝倉さん、金融危機後にも同様のセミナーを行っています。金融危機後には、一体どんな発言をされておられるのか。ご興味のある方は、次の動画集もご覧ください。

参考モーニングスター・朝倉さんが金融危機後に語った事



 

★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る