MSCI チャイナフリーインデックス

MSCI チャイナフリーインデックス(MSCI中国フリー指数、MSCI China Free Index)とは、MSCI.INc.が算出し公表している香港および中国本土(上海・深セン)の中国株式指数(配当抜き)です。

中国株式のうちB株、H株、レッドチップ株市場全体の時価総額85%以上をカバーしている、MSCI チャイナ・インデックス構成銘柄の中から、外国人投資家に対する規制がある2銘柄を除外したMSCI Free(MSCIフリー)指数です。

MSCI チャイナ・インデックスより2銘柄少ない149銘柄から構成される、中国株式の値動きを示す指数です。配当利回りは年2.54%(2016年6月末時点)です。業種別構成比率、指数構成上位銘柄は下記の通りです。 
 

(2016年7月18日更新)


 


MSCI チャイナフリーインデックス 業種別構成比率(2016年6月末時点)

情報技術系が約31%、金融約30%と上位二業種で61%を占めているのが特徴です。新興国らしく金融比率が高いため、金融危機時の大幅下落には注意が必要です。

MSCI チャイナフリーインデックス 業種別構成比率


MSCI チャイナフリーインデックス 構成上位10銘柄(2016年6月末時点)

MSCI チャイナフリーインデックスの構成上位10銘柄は以下の通りです。
テンセントやアリババなどIT系の大企業が上位にいるのが特徴です。


MSCI チャイナフリーインデックス 組入上位10銘柄の構成比率


MSCI チャイナフリーインデックスをベンチマークや参考指数にしているファンド

MSCI チャイナフリーインデックス参考指数とするノーロードファンドとしては、以下のアクティブファンドがあります。

ファンド 信託報酬(税抜)
三井住友ニュー・チャイナファンド 1.80%



 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る