MSCI チャイナ・インデックスとはどんな指数か?

MSCI チャイナ・インデックス(MSCI中国指数、MSCI China Index)とは、MSCI.INc.が算出し公表している香港および中国本土(上海・深セン)の中国株式指数(配当抜き)です。

MSCIエマージング・マーケット・インデックスMSCIエマージング・マーケット・アジア・インデックスMSCI BRIC指数の中国株式部分に相当するサブインデックスの1つです。他のMSCI指数同様、浮動株調整時価総額加重平均により銘柄構成比率が決定されています。

MSCI チャイナ・インデックス


配当利回りは年1.95%(2018年6月末)時点です。中国株式のうちB株、H株、レッドチップ株市場全体の時価総額85%以上をカバーしており、447銘柄から構成される中国株式の値動きを示す代表的な指数です。

なお、本指数のサブ指数として、外国人投資家に対する規制がある2銘柄を除外したMSCI チャイナフリーインデックスもあります。業種別構成比率、指数構成上位銘柄は下記の通りです。


(2018年7月7日更新)・・・本ページの情報の更新を希望される方は、Q&Aページより管理人までお知らせください。すぐに対応したいと思います。



 


MSCI チャイナ・インデックス 業種別構成比率

MSCI チャイナ・インデックスの業種別構成上位10銘柄は以下の通りです(2018年6月29日時点)。

情報技術系が約39%、金融約21%と上位二業種で約60%を占めているのが特徴です。新興国らしく金融比率が高く、金融危機等は大幅に下落する懸念があることには注意が必要です。

MSCI チャイナ・インデックス 業種別構成比率



MSCI チャイナ・インデックス 構成上位10銘柄

MSCI チャイナ・インデックスの構成上位10銘柄は以下の通りです。(2018年6月29日時点)テンセント(約16.7%)やアリババ(約12.5%)などIT系の大企業が上位にいるのが特徴です。

MSCI チャイナ・インデックス 組入上位10銘柄の構成比率



MSCI チャイナ・インデックスをベンチマークや参考指数にしているファンド

MSCI チャイナ・インデックスベンチマークとするノーロードファンドとしては、以下のアクティブファンドがあります。

ファンド 信託報酬(税抜)
フィデリティ・チャイナ・フォーカス・オープン 1.75%


 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る