NASDAQ総合指数(ナスダック総合指数)

NASDAQ総合指数(ナスダック総合指数、NASDAQ Composite Index)とは、アメリカのNASDAQに上場する約5500の全上場銘柄で構成される時価総額加重平均指数です。
1971年2月5日時点の終値を100として計算されています。

NASDAQは、NYSE(ニューヨーク証券取引所)と並び、アメリカの代表的な株式市場です。時価総額世界1位のアップルやマイクロソフト、グーグルなどハイテク、インターネット関連の世界的大企業も上場しています。

NASDAQ総合指数ダウ工業株価平均S&P500と並び、アメリカの代表的な株価指数の1つであり、特にテクノロジー関連銘柄比率が高いことが特徴です。
米国株式ファンドのベンチマーク参考指数として使われています。

NASDAQ総合指数のサブ指数として、

・時価総額と流動性が最も高い(金融セクター以外の)上位100銘柄で構成されるNASDAQ-100(ナスダック100指数)

・バイオテクノロジー関連分野の銘柄のみで構成されるナスダック バイオテクノロジー株指数(ナスダック・バイオテック指数)

等があります。


NASDAQ総合指数を参考指数とするファンドには、以下のアクティブファンドがあります。

ファンドの名称 信託報酬(税抜)
三菱UFJ NASDAQオープン Aコース 1.52%
三菱UFJ NASDAQオープン Bコース 1.52%

(2016年5月19日更新)


 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る