朝日ライフ 日経平均ファンド(愛称:にぃにぃGo)・コスト的に時代遅れ

朝日ライフ 日経平均ファンド(愛称:にぃにぃGo)は、日経平均株価(日経225)ベンチマークとする日本株式インデックスファンドです。2000年11月30日から運用されている運用期間の長いファンドです。




2008年6月に初めて本ファンドを取り上げた当時は、信託報酬が年0.50%(税抜)と最安の日経平均インデックスファンドでしたが、後発のはるかに低コストの日経平均インデックスファンドが続々と登場し、本ファンドは「時代に取り残された感」が凄いです。


(2019年5月8日更新)・・・本ページの情報の更新を希望される方は、Q&Aページより管理人までお知らせください。すぐに対応したいと思います。



 


朝日ライフ 日経平均ファンド(にぃにぃGo)の基本的情報

このファンドの基本情報

項目 内容
購入単位 証券会社により異なりますが、楽天証券SBI証券など主要ネット証券では100円より購入可能。
信託報酬 年率0.50%(税抜)
信託財産留保額 なし
運用期間 無期限
決算 年1回(11月15日)
運用会社 朝日ライフ アセットマネジメント株式会社
為替ヘッジ なし(投資対象に為替リスクはありません)

「朝日ライフ日経平均マザーファンド」にファミリーファンド方式で投資しています。

朝日ライフ 日経平均ファンド(愛称:にぃにぃGo) ファミリーファンド方式構造


このファンドのポートフォリオなど

日経平均株価225銘柄全てに投資(2019年3月29日時点)。組入上位10業種、組入上位10銘柄の構成比率はそれぞれ以下の通りです。

朝日ライフ 日経平均ファンド(愛称:にぃにぃGo) 組入上位10業種、組入上位10銘柄の構成比率



朝日ライフ 日経平均ファンド(にぃにぃGo)、管理人の感想や評価

今では信託報酬の高い日経平均インデックスファンド

2000年11月30日に設定された、運用期間が約18年半にもなる日経平均インデックスファンドです。信託報酬も年0.50%(税抜)で、数年前までは信託報酬が最安水準の日本株式インデックスファンドでした。

ただ、2015年秋ごろからインデックスファンドの超低コスト化競争が勃発し、日経平均インデックスファンドとしては、現在は信託報酬が本ファンドの1/3以下のeMAXIS Slim 国内株式(日経平均)(信託報酬0.14%)があります。

今日に至るまで、その信託報酬引下げ競争にも一切参加しない本ファンドは、すっかり時代遅れのコスト水準の日経平均インデックスファンドとなってしまっています。


信託報酬の高いファンドはリターンもその分不利

朝日ライフ 日経平均ファンド(にぃにぃGo)と上記で紹介した、2018年2月2日から運用されているeMAXIS Slim 国内株式(日経平均)との、過去1年のリターンを比較したグラフが以下です。

・朝日ライフ 日経平均ファンド(にぃにぃGo):+1.31%(グラフ赤線
・eMAXIS Slim 国内株式(日経平均):+1.74%(グラフオレンジ線

朝日ライフ 日経平均ファンド(にぃにぃGo)とeMAXIS Slim 国内株式(日経平均)の過去1年のリターン比較グラフ


両ファンドとも同じ日経平均をベンチマークとしているにも関わらず、信託報酬が低いeMAXIS Slim 国内株式(日経平均)の方が本ファンドよりリターンが高いです。低コストファンドの方がリターンも良く、コストはその分だけ、確実にリターンを削ることがよく分かる例です。

本ファンドは、純資産総額も減少し低迷しています。やはりコストの面から、より低コストのインデックスファンドに資金が流出していると考えられます。

ご自分のアセットアロケーション決定後、その中の日本株式部分に日経平均インデックスファンドを選ぶのであれば、文句なくお勧めの日本株式インデックスファンドにあるような信託報酬の低いファンドを選ぶべきです。

ただし、日本株式クラスとしては、日経平均よりも分散が効いたTOPIXインデックスファンドの方が、資産運用としては理にかなっています。以下も参考にしてください。

関連記事日経平均連動型とTOPIX連動型ファンド、日本株式としてはどちらが有利?



朝日ライフ 日経平均ファンド(愛称:にぃにぃGo)の購入先

朝日ライフ 日経平均ファンド(愛称:にぃにぃGo)をノーロードで購入できる証券会社や銀行は以下の通りです。

SBI証券楽天証券マネックス証券カブドットコム証券SMBC日興証券(ダイレクトコース)松井証券


証券口座選びに迷った場合は、 管理人神推しの証券口座のページ を参考にして下さい。
管理人的には、ポイント利用でコストを徹底的に削減する効果のある、SBI証券楽天証券の利用がベストだと思います。(どちらでもお好みのところを利用ください。)


 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る