ニッセイインデックスシリーズ・・信託報酬引下げを発表しコスト最安の座に

ニッセイインデックスシリーズは、ニッセイアセットマネジメントが運用するノーロードのインデックスファンド群です。

ニッセイインデックスシリーズは、SMTインデックスシリーズeMAXISインデックスシリーズなどの既存ファンドよりも信託報酬の低いことが特徴です。

2015年登場の後発のたわらノーロードシリーズ、2016年登場の三井住友インデックスファンドシリーズiFreeインデックスファンドシリーズに信託報酬で追い越されてしまい、信託報酬の低さという点では次点レベルに落ち着いていました。

ただ、驚くことに、2016年11月中旬より7ファンドの信託報酬が引き下げられることが発表されました。これにより、日本株式クラスや先進国株式クラス、国内外リートクラスのインデックスファンドの計8ファンドが信託報酬最安の座を奪還することになります。

真に国際分散投資の主力として幅広く活用できるインデックスファンドシリーズと言えます。

ニッセイインデックスシリーズ


ニッセイインデックスファンドシリーズ、計9ファンドのラインナップと信託報酬、ベンチマークをまとめます。

(2017年3月12日更新)



 


ニッセイインデックスシリーズ全9ファンドのラインナップ

ニッセイインデックスシリーズのラインナップと各ファンドのコスト一覧です。 いずれも信託財産留保額はなしとなっています。

ニッセイの購入・換金手数料なしシリーズ

(ニッセイアセットマネジメントより引用。各資産クラスのイメージがつかめます。)


ニッセイTOPIXインデックスファンドは2016年11月18日より、それ以外の6ファンドは2016年11月22日より下記の赤字の信託報酬に引き下げられました。
また、<購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均インデックスファンドが11月22日に新たに加わっています。



ファンド 旧信託報酬(税抜) 新信託報酬(税抜) 連動をめざすベンチマーク
<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド 0.15%  0.145% NOMURA-BPI総合
<購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均インデックスファンド - 0.18% 日経平均株価(日経225)
<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド 0.29% 0.18% TOPIX(東証株価指数)
<購入・換金手数料なし>ニッセイJPX日経400インデックスファンド 0.31% 0.195% JPX日経インデックス400(配当込み)
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド 0.24% 0.20% MSCI KOKUSAIインデックス(配当込み)
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券インデックスファンド 0.20% 0.17% シティ世界国債インデックス(除く日本)
<購入・換金手数料なし> ニッセイJリートインデックスファンド 0.335% 0.25% 東証REIT指数(配当込み)
<購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンド 0.45% 0.27% S&Pグローバルリートインデックス(除く日本、配当込み)
<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型) 0.34% 変更なし 4資産の合成指数


2015年11月21日よりニッセイインデックスシリーズのうち3ファンドの信託報酬が大幅に引下げられましたが、2016年11月もそれら3ファンドはもちろん他の4ファンドの信託報酬も引き下げられました。

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドについては、日本で唯一、このアワードだったら許してもいいだろうという「投信ブロガーが選ぶファンドオブザイヤー」で3年連続の第一位を受賞しています。




<購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンドについては、S&P先進国REIT指数(除く日本)S&P新興国リートインデックスを包括した S&Pグローバルリートインデックス(除く日本、配当込み)をベンチマークとしているため、先進国REITだけでなく新興国REITにもこれ1本で分散投資できるのが魅力です。

信託報酬0.45%から0.27%に大幅に引き下げたことで、三井住友・DC外国リートインデックスファンド(信託報酬0.28%)よりも低信託報酬となりました。。ファンドの数を抑えたい人にとっては選択肢の1つとなるのではないでしょうか。



ニッセイインデックスファンドのコスト最安の天下再び

今回の信託報酬引き下げとファンド追加により、ニッセイインデックスシリーズのうち、以下7ファンドが各資産クラスごとの信託報酬最安のファンドとなりました。

ニッセイのファンドと信託報酬 最安信託報酬
<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド 0.18%
 <購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均インデックスファンド 0.18%
<購入・換金手数料なし>ニッセイJPX日経400インデックスファンド 0.195%
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド 0.20%
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券インデックスファンド 0.17%
<購入・換金手数料なし> ニッセイJリートインデックスファンド 0.25%
<購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンド 0.27%


ニッセイインデックスファンドの販売会社

以下証券会社にてノーロードで購入できます。

フィデリティ証券SBI証券楽天証券マネックス証券カブドットコム証券

証券口座選びに迷った場合は、 管理人神推しの証券口座のページ を参考にして下さい。
管理人的には、ポイント利用でコストを徹底的に削減する効果のある、SBI証券楽天証券の利用がベストだと思います。(どちらでもお好みのところを利用ください。)


 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る