手数料有料の投資信託をノーロードで購入する

ノーロード投資信託のメリットをご覧になると、高い購入手数料を払って投資信託を購入するのがバカらしくなりますよね。

ノーロード


以前は、新興国を対象とするノーロード投資信託の数が少なかったために、新興国に投資したい場合は購入手数料を払ってでも買う必要もありました。

しかし現在では、新興国株式型ノーロード投資信託新興国債券型ノーロード投資信託で紹介しているように、ノーロードの新興国株式ファンドや新興国債券ファンドは数多くあります。

高コストなファンドだけでなく、新興国の株式や債券に投資できるファンドも含まれる低コストインデックスシリーズもあります。

また、新興国の株式、債券だけでなく、新興国のREIT(不動産投資信託)に低コストで投資できる、eMAXIS 新興国リートインデックスSMT 新興国REITインデックス・オープンを気軽に購入できるようになりました。

基本的には、ノーロード投資信託以外の購入手数料有料のファンドは購入しなくても、低コストで新興国も含めた国際分散投資は可能です

日本、先進国、新興国の株式、債券、リート(不動産)の各クラス毎に、お好みのノーロードのファンドを買って自分専用のアセットアロケーションを組めますし、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド世界経済インデックスファンドeMAXIS バランス(8資産均等型)など、新興国も含まれる良質のバランスファンドも購入できます。

それでも「ノーロード以外のファンドも購入したい」場合は、フィデリティ証券を利用する手があります。

(2014年12月27日更新)

フィデリティ証券では、1月16日まで全ファンドがノーロード

ちょうどフィデリティ証券では、全ファンド申込手数料0%キャンペーンと同様のノーロードキャンペーンを2015年1月16日まで実施中です。

フィデリティ証券の投資信託申込手数料0%キャンペーン


フィデリティ証券の取り扱っている全350本以上のファンド全てがキャンペーン対象で、期間中であれば一括購入も積立購入も関係なく、何度購入しても全てノーロードです。

フィデリティ証券は、新興国株式を含む海外株式型ファンドを100本以上取り扱っており、購入手数料有料であることも多いお目当てのファンドを買いたい場合は、全ファンド申込手数料0%キャンペーンを利用して購入するのがお得です。

今回のキャンペーン以外でも、フィデリティ証券は年に何回か全ファンド申込手数料0%キャンペーンを実施しています。

(ボーナスシーズンの6月や12月あたりにノーロードキャンペーンが行われることが多いです)


 

フィデリティ証券では成績の良いアクティブファンドも取扱い

フィデリティ証券ではアクティブファンドの取り扱いも多く、購入手数料有料の成績の良いアクティブファンドも購入できます。

たとえば日本株式クラスでは、ハイブリッド・セレクションと並びリターンの良いアクティブファンドとして有名な(販売手数料が通常は1.0%(税抜)かかる)JPMザ・ジャパンを扱っています。

全ファンド申込手数料0%キャンペーン中は、このJPMザ・ジャパンも、もちろんノーロードで購入できます。



全ファンドがノーロードで購入できるのはフィデリティ証券のみ

購入手数料がかかるファンドが全てノーロードで購入できるキャンペーンを行うのは、
フィデリティ証券のみです


(以前は野村ネット&コールでも時折やってましたが、今はやらないようです)

ネット証券でも不定期でよいので、同様の全ファンド申込手数料0%キャンペーンをやってほしいところですが、残念ながら実施されておらず、マネックス証券が申込手数料半額キャンペーンをボーナス時期に実施する程度です。

もちろん、過去の成績が良かったファンドが今後も成績が良いかは無関係ですし、購入手数料の有無はもちろん、出来るだけ信託報酬も含む手数料の安いものを選ぶ事が基本であることは言うまでもありません。

フィデリティ証券の口座を持っておけば、ノーロードで購入できるファンド選択の幅が広がることは間違いありません。

ノーロード投資信託HOMEにもどる

★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る