ノーロード明治安田J-REITアクティブ・参考指数を上回るリターンの良さ

ノーロード明治安田J-REITアクティブは、東証REIT指数(配当込み)を参考指数とする
日本リートアクティブファンドです。「ノーロード明治安田アクティブシリーズ」の中の日本リート(不動産投資信託)ファンドとして、2016年12月21日より運用されています。

ノーロード明治安田J-REITアクティブ


マクロ動向、不動産市況、個別銘柄の定量・定性面について分析し、投資対象銘柄の選定およびポートフォリオの構築を行う」との事で、アクティブ運用としてはごく当たり前の運用方針で参考指数を上回る超過リターンをめざしています。

日本リートアクティブファンドとしては信託報酬が最安であり、しかも設定来のリターンは参考指数を上回っている優秀なアクティブファンドです。


(2018年9月30日更新)・・・本ページの情報の更新を希望される方は、Q&Aページより管理人までお知らせください。すぐに対応したいと思います。


 


ノーロード明治安田J-REITアクティブの基本的情報

このファンドの基本情報

購入単位:証券会社により異なりますが、楽天証券SBI証券では100円より購入可能。
信託報酬年率0.275%(税抜)
信託財産留保額:なし
決算: 年1回(6月18日)
償還日:無期限
運用:明治安田アセットマネジメント株式会社
為替ヘッジ:なし(投資対象に為替リスクはありません)


このファンドのポートフォリオなど

J-REIT計25銘柄に投資(2018年8月31日時点)。用途別比率は以下の通りです。

ノーロード明治安田J-REITアクティブ 用途別比率


組入上位10銘柄の構成比率は以下の通りです。

ノーロード明治安田J-REITアクティブ 組入上位10銘柄の構成比率


「明治安田J-REITマザーファンド」にファミリーファンド方式で投資しています。

ノーロード明治安田J-REITアクティブ ファミリーファンド方式



ノーロード明治安田J-REITアクティブの管理人の感想と評価

信託報酬の低い日本リートアクティブファンド

明治安田アセットマネジメントが、低コストのアクティブファンドシリーズとして2016年12月より投入した、「ノーロード明治安田アクティブシリーズ」の中の1つです。その中の日本リートファンドとして登場しました。

信託報酬が年0.275%(税抜)と最も低い日本リートアクティブファンドであり、例えば超低コストインデックスファンドの中の1つであるiFree J-REITインデックス(信託報酬0.29%)よりも信託報酬が低いことには驚きです。

「アクティブファンドはそのコストの高さのために、低コストのインデックスファンドに負けることが多い」と言われますが、本ファンドのように信託報酬がインデックスファンド並みに低ければ、アクティブファンドであっても、インデックスファンドよりもリターンが上回る勝率もその分高くなるはずです。

少なくとも同じ明治安田アセットマネジメントが運用し、本ファンドと同じ明治安田J-REITマザーファンドに投資している、高コストの明治安田J-REIT戦略ファンド(毎月分配型)(愛称:リート王)(信託報酬0.90%)よりは、低コストな分、はるかに有利です。

アクティブファンドを選ぶ方法は有るのか?でもお伝えしたように、インデックスファンドよりリターンが良い優秀なアクティブファンドは事前に選べないのですが、本ファンドのこのコストの低さは魅力です。


配当込みの参考指数を上回るリターンを出している優秀なアクティブファンド

実際に、本ファンドの設定来(2016年12年21日からの約1年9ヵ月)のリターンを、日本リートインデックスファンドである<購入・換金手数料なし> ニッセイJリートインデックスファンド(信託報酬0.25%)と比較したグラフが以下です。

ノーロード明治安田J-REITアクティブと<購入・換金手数料なし> ニッセイJリートインデックスファンドのリターン比較グラフ

・ノーロード明治安田J-REITアクティブ : +6.97%
・<購入・換金手数料なし> ニッセイJリートインデックスファンド: +3.55%


ノーロード明治安田J-REITアクティブは、約1年9ヵ月で約3.4%もニッセイJリートインデックスファンドのリターンを上回り、優秀な日本リートアクティブファンドと言えます。

やはり、ニッセイJリートインデックスファンド(信託報酬0.25%)に比べて本ファンドの信託報酬が0.275%と、わずか年0.025%しか高くないことがリターンが良い理由の1つです。

また、インデックスファンドだけでなく、東証REIT指数(配当込み)に対しても、本ファンドは設定来でリターンが以下のように3.32%上回っており、存在価値のあるアクティブファンドとしてお勧めできます

ノーロード明治安田J-REITアクティブの基準価額と東証REIT指数(配当込み)のリターン比較グラフ

ノーロード明治安田J-REITアクティブと参考指数である東証REIT指数(配当込み)との設定来の騰落率比較一覧


ここまで東証REIT指数(配当込み)よりリターンが良いのなら、参考指数とか言わずに堂々とベンチマークと宣言すれば良いと思うので、そこだけが残念です。

なお、過去のリターンが良いからといって、今後のリターンが良いかどうかは全く無関係であることには注意が必要です。そのため、アセットアロケーションの日本リート部分には、低コストの日本リートインデックスファンドをメインとするのが無難です。

お勧めの日本リートインデックスファンドをメインにしつつ、どうしてもアクティブファンドに投資したい場合でも、そのうちのほんの一部にとどめておくくらいが無難です。



ノーロード明治安田J-REITアクティブ 購入先

ノーロード明治安田J-REITアクティブをノーロードで購入できる銀行・証券会社は以下の通りです。

SBI証券楽天証券松井証券岡三オンライン証券、エイチ・エス証券

あわせて、 管理人神推しの証券口座のページ を証券会社選びにお役立て下さい。
管理人的には、ポイント利用でコストを徹底的に削減する効果のある、SBI証券楽天証券の利用がベストだと思います。(どちらでもお好みのところを利用ください。)


 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る