ノーロード・パン・アジア高配当株式フォーカス(毎月分配型)の評価

ノーロード・パン・アジア高配当株式フォーカス(毎月分配型)は、「相対的に配当利回りが高く、中長期的に増配や値上がりの期待できるパン・アジア(日本、アジア、オセアニア)の株式を主要投資対象とする新興国株式アクティブファンドです。2012年8月23日に設定されました。

パン・アジア(汎アジア)とは、下記のような日本、アジア、オーストラリア、ニュージーランドなど、アジア周辺地域をさしています。

ノーロード・パン・アジア高配当株式フォーカス(毎月分配型) 投資対象国・地域


2016年4月26日にファンドの名称が「パン・アジア高配当株式ファンド(毎月分配型)」から変更され、日興アセットマネジメントの「ノーロード・シリーズ」アクティブファンドに追加されました。

ベンチマークも参考指数も設定していない時点で欠陥アクティブファンドであり、さらに、毎月の分配金が本当に税金分無駄なファンドの1つです。

(2016年5月17日)



 


ノーロード・パン・アジア高配当株式フォーカス(毎月分配型)の基本的情報

・購入単位:証券会社により異なりますがSBI証券では最低500円より購入可能。
信託報酬年率1.66%(税抜)(=運用管理費用1.00%(税抜)+投資対象0.66%)
信託財産留保額:0.2%
・決算: 毎月15日。 毎月1万口あたり200円の分配金を吐き出しています。
・資産配分比率: 日本株式51銘柄、アジア株式55銘柄、オーストラリア株式41銘柄の株式に投資(2016年3月31日時点)

地域別構成比率、通貨別構成比率は以下の通りです。

ノーロード・パン・アジア高配当株式フォーカス(毎月分配型) 地域別構成比率、通貨別構成比率

ファンドの平均配当利回りは年3.49%です。

・償還日:2022年8月15日
・運用:日興アセットマネジメント
・為替ヘッジ:なし



ノーロード・パン・アジア高配当株式フォーカス(毎月分配型)の感想と評価

高コストでベンチマークも存在しないダメアクティブファンド

日本株、アジア株、オーストラリア株に投資するだけで、信託報酬が年1.66%(税抜)もかかる高コストファンドです。

ノーロード・パン・アジア高配当株式フォーカス(毎月分配型) ファンドオブファンズ形式


わざわざ日本やアジア、オーストラリア株式に投資するファンドに、上記のようにファンドオブファンズ形式で投資しているため、信託報酬が二重にかかり、このような高コストファンドとなっています。

さらにベンチマークも参考指数もない欠陥アクティブファンドであり、投資価値は全くありません。運用が良いのか悪いのか、投資家は全く判断できませんので。


元本を絶賛取り崩し中の毎月分配型ファンド

また、毎月1万口あたり200円を必ず分配金として元本を切り崩す、毎月分配型ファンドです。「分配金がもらえてうれしい」とか言ってる場合でなく、税抜きの分配金が出た分、元本から資産を削っているだけです。

実際、1万口あたり毎月200円の分配金に対して、ファンド自体の分配原資がどの程度あるのか、運用報告書を見てみます。

ノーロード・パン・アジア高配当株式フォーカス(毎月分配型) 分配原資の内訳


上記のように、毎月の200円の分配金のうち、収益部分はそのうちのわずか(26円~38円)しかなく、残りの9割程度は元本取り崩しであるダメ毎月分配型ファンドです。

アジア周辺地域に投資対象を限定しなくても、今では信託報酬の低いバランス型ファンドの中から好きな配分のファンドを選ぶだけで、よほど低コストで幅広く投資できます。

ご自分のアセットアロケーションに合わせるだけで、本ファンドのような高コストファンドは全く不要です。時代遅れのぼったくりファンドに手を出さないようにしましょう。

どうしてもノーロード・パン・アジア高配当株式フォーカスと同じような投資エリアに絞りたいというのであれば、下記の3つのファンドを購入すれば良いでしょう。

i-mizuho 東南アジア株式インデックス(信託報酬0.63%)
i-mizuho 中国株式インデックス(信託報酬0.63%)
i-mizuho オーストラリア株式インデックス(信託報酬0.57%)


ノーロード・パン・アジア高配当株式フォーカス(毎月分配型)の購入先

ノーロード・パン・アジア高配当株式フォーカス(毎月分配型)をノーロードで購入できる銀行・証券会社は以下の通りです。

SBI証券楽天証券

あわせて、 管理人神推しの証券口座のページ を証券会社選びにお役立て下さい。
管理人的には、ポイント利用でコストを徹底的に削減する効果のある、SBI証券楽天証券の利用がベストだと思います。(どちらでもお好みのところを利用ください。)


 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る