野村インデックスファンド・外国債券・為替ヘッジ型(愛称:Funds-i 外国債券・為替ヘッジ型)の評価・解説

野村インデックスファンド・外国債券・為替ヘッジ型(愛称:Funds-i 外国債券・為替ヘッジ型)は、シティー世界国債インデックス(除く日本)(ヘッジあり)をベンチマークとする為替ヘッジ付先進国債券インデックスファンドです。

野村インデックスファンド Funds-iシリーズに2013年9月13日より新たに追加されました。

為替ヘッジ付で先進国の国債に信託報酬0.55%(税抜)と低コストで分散投資できるファンドです。

(2014年7月5日更新)


 


野村インデックスファンド・外国債券・為替ヘッジ型の基本的情報

・購入単位:証券会社により異なりますがSBI証券では最低500円より積立購入可能。
・信託報酬:年率0.55%(税抜)
・信託財産留保額:なし
・決算:年1回(9月6日))
・資産配分比率: アメリカ、イギリス、イタリア、フランスをはじめ(日本を除く)主要先進国22ヶ国の国債90銘柄に投資(2014年5月30日時点)

野村インデックスファンド・外国債券・為替ヘッジ型(愛称:Funds-i 外国債券・為替ヘッジ型)の国別資産配分比率


・償還日:無期限
・運用:野村アセットマネジメント
・為替ヘッジ:あり



Funds-i 外国債券・為替ヘッジ型、管理人の感想と評価

為替ヘッジありの先進国債券インデックスファンドとして2番目に低い信託報酬のファンドとして評価できます。

為替ヘッジ付の先進国債券インデックスファンドは、本ファンド設定以前は年金積立 インデックスファンド海外債券(ヘッジあり)(信託報酬0.67%(税抜))の1本だけでした。

2013年12月末に新規に運用が開始されたSMT グローバル債券インデックス・オープン(為替ヘッジあり)(信託報酬0.50%(税抜))には負けますが、野村インデックスファンド・外国債券・為替ヘッジ型は信託報酬0.50%(税抜))と低く、主要ネット証券でも購入できます。

低コストで為替ヘッジありの先進国債券ファンドに投資したい方には朗報です。

ただ、為替ヘッジを行うため、投資対象である米国債や欧州国債、オーストラリア国債など各国の通貨と円との金利差分のコストがかかることには注意が必要です、

野村インデックスファンド・新興国債券・為替ヘッジ型の場合、米ドル建て新興国債券に投資するため、米ドルと円の金利差のみのヘッジコストで済みますが、本ファンドの場合はオーストラリアなど高金利の国の債券も投資対象となっています。

現在は世界各国で歴史的な低金利となっているためにヘッジコストは低いですが、今後金利が上がった時には為替ヘッジコスト増大によりリターンは悪化する恐れがあります。

先進国債券も日本債券も、理論上の期待リターンは(コスト除外前では)同一です。為替ヘッジ付の先進国債券クラスを分散投資のために組み入れる場合も、メインではなくアセットアロケーションの一部にとどめておくべきでしょう。

為替ヘッジなしのファンドとしては信託報酬も同一の野村インデックスファンド・外国債券もあります。合わせてごらんください。


Funds-i 外国債券・為替ヘッジ型、の購入先

野村インデックスファンド・外国債券・為替ヘッジ型(愛称:Funds-i 外国債券・為替ヘッジ型)をノーロードで購入できる銀行・証券会社は下記の通りです。

SBI証券楽天証券マネックス証券カブドットコム証券野村ネット&コール、八十二証券、香川証券、高木証券、野村信託銀行イオン銀行新生銀行池田泉州銀行大垣共立銀行

証券口座選びに迷った場合は、 管理人神推しの証券口座のページ を参考にして下さい。
徹底的にコストにこだわるなら SBI証券 を選ぶと良いでしょう。


 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る