野村インデックスファンド・海外5資産バランス(愛称:Funds-i 海外5資産バランス)の評価

野村インデックスファンド・海外5資産バランス(愛称:Funds-i 海外5資産バランス)は、先進国と新興国の株式、債券と、海外リートの計5資産に分散投資する、バランス型のインデックスファンドです。

野村インデックスファンド Funds-iシリーズに、2013年9月13日より以下ファンドと共に追加され、運用が始まりました。

野村インデックスファンド・外国債券・為替ヘッジ型
野村インデックスファンド・外国REIT・為替ヘッジ型
野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型


日本には一切投資しておらず、海外の株式、債券、リートに各1/3ずつ投資するバランスファンドです。

(2016年12月6日更新)


 


野村インデックスファンド・海外5資産バランス(愛称:Funds-i 海外5資産バランス)の基本的情報

購入単位楽天証券SBI証券ではわずか100円より積立購入が可能です。
信託報酬年率0.60%(税抜)
信託財産留保額:0.2%
決算:年1回(9月6日)
資産配分比率:以下の海外5資産に分散投資しています。投資比率と基本組入比率は以下の通りです。(2016年10月30日時点)

野村インデックスファンド・海外5資産バランス(愛称:Funds-i 海外5資産バランス) 基本組入比率


    
マザーファンド 投資比率  基本組入比率  ベンチマーク
外国株式MSCI-KOKUSAIマザーファンド  17.0%  1/6 MSCI KOKUSAI指数
新興国株式マザーファンド  17.1%  1/6 MSCIエマージング・マーケット・インデックス
外国債券マザーファンド  16.7%  1/6 シティ世界国債インデックス(除く日本) 
新興国債券(現地通貨建て)マザーファンド  17.1%  1/6 JPモルガン・ガバメント・ボンド・インデックス・エマージング・マーケッツ グローバル・ディバーシファイド
海外リートインデックス・マザーファンド  31.9%  1/3 S&P先進国REIT指数(日本除く)(配当込み)

償還日:無期限
運用:野村アセットマネジメント
為替ヘッジ:なし



野村インデックスファンド・海外5資産バランス(愛称:Funds-i 海外5資産バランス)・管理人の感想と評価

海外の株式、債券、リートに1/3ずつ投資するバランスファンド

日本株式や債券には全く投資せず、海外株式(先進国と新興国)、海外債券(先進国と新興国)、海外リートに1/3ずつ投資するバランスファンドです。

野村インデックスシリーズ初のバランスファンドとして、どんな画期的なファンドを出してくるのか期待したのですが、なぜか海外REITが1/3を占める不思議な比率の「アンバランスファンド」となりました。

信託報酬も年0.60%(税抜)と、特別低コストというわけでもなく、資産配分比率のいびつさと共に中途半端な存在です。

バランスファンドは、ご自分のアセットアロケーションに合わせて中核となるものを選ぶべきです。

本ファンドのように海外リート比率が高すぎると、バランスファンドを選ぶ場合、他の低コストインデックスファンドと組み合わせてオリジナルな配分比率を実現するのが難しいことが多いです。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドや、世界経済インデックスファンドeMAXIS バランス(8資産均等型)などの方がコンセプトもわかりやすく、中核のバランスファンドとして利用しやすいです。

バランスファンドは、コストや資産配分比率を確認の上、うまく選択しましょう。



野村インデックスファンド・海外5資産バランス(愛称:Funds-i 海外5資産バランス)の購入先

野村インデックスファンド・海外5資産バランス(愛称:Funds-i 海外5資産バランス)をノーロードで購入できる銀行・証券会社は下記の通りです。

SBI証券楽天証券マネックス証券カブドットコム証券野村ネット&コール、八十二証券、新生銀行イオン銀行

あわせて、 管理人神推しの証券口座のページ を証券会社選びにお役立て下さい。
管理人的には、ポイント利用でコストを徹底的に削減する効果のある、SBI証券楽天証券の利用がベストだと思います。(どちらでもお好みのところを利用ください。)

 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る