楽天証券投資セミナー出席体験談(2011年度)

2011年7月9日(土曜日)の大阪市。管理人も各種投資信託などで利用している人気の証券会社、楽天証券さんが開催する大規模セミナー、「楽天証券サービス念投資セミナー」に行ってきました。

出席は抽選ですが、楽天証券の口座を持っている人の大体が、参加できたと思われます

僕は2009年度の楽天証券のセミナーにも出席しているのですが、とりわけ竹中平蔵さんの講演が素晴らしく、このような人材を、継続して活かせない日本という国に、失望というのか警戒というのか、そういう思いを持った記憶があります。

今回、その竹中さんが再び壇上に上がるのに加えて、宮崎県知事として人気を博した東国原英夫氏の講演も聞けるとあって、非常に楽しみにしていました。

さて、楽天証券の投資セミナーのプログラムは次の通りです。赤枠で囲んだ部分を、僕は聞きに危機に行きました。

会場は2009年の写真ですが、下記のような5000人収容の大ホールです。前回に引き続き、非常に前の方で、講演者の表情も良く分かるような場所で、視聴させていただきました。

会場入り口には、楽天証券の各サービスの解説用ブースが並べられているのですが、とりわけFXの人気が高いようで、人だかりがしていましたね。みんな、自分は勝てると思ってるんですかね・笑。

さて、当日のセミナーの内容ですが、下記の2つのみが、詳細のご紹介にするに値する内容です(順次アップしていきます)。

 ・竹中平蔵さんの基調講演「日本経済こうすれば復興する!」
 ・堀古英司氏「2011年後半に向けての米国経済・株式相場の見通し」


竹中さん、堀古(現役ファンドマネージャー)さんともに、今の世界経済の情勢が非常に複雑化しているのを背景にしているのか、前回に比べて、歯切れが少々悪かった印象です

それと、楽しみだった東国原英夫氏の講演は、単なるエンターテイメントでした。終わりまでギャグの連発で、日本改革宣言なんて話は、これっぽっちもありませんでしたよ。

お腹がよじれるほど、楽しい話ではありましたが、僕はこの人は、政治家としては資質は無いと断定しました・笑。

なので、今回は東国原英夫氏の講演のご紹介はしておりませんので、ご了承ください。

最後に、参加した人全員に、メモ帳のプレゼントがありました。

楽天証券の口座開設の申し込みは、コチラからからどうぞ

楽天証券の口座を持っていれば、こんな素晴らしい投資セミナーに無料で参加できます

楽天証券の口座開設用資料の請求(無料)

簡単な資料の請求となりますので、とくに負担なく、どなたも気軽に応募できます。

★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る