リバランスに自信がない時の対応

ここでは、いまさら聞けない投資信託に関する様々なご質問や、投信業界に対してのご意見、各種ご相談などを受け付けております。

投資信託質問コーナーへ
ご質問等は、コチラのお問い合わせフォームをご利用ください

寄せられたご質問は、随時、下記の通り回答していきます。どうぞ参考になさってください。

寄せられたご質問とその回答

リバランスに自信がない時の対応についてのご質問

2014年1月:SO様(男性・50代)よりのご質問

NISA口座内でのリバランスについて、有難うございます。 「リバランス」・・・、やはり面倒ですね。私のような初心者には難しいかもしれません。ここはやはり、バランスファンドかなと・・・。

SBI証券NISA口座を開設し、予算の半分で「世界経済インデックスファンド」を購入して、残り半分を「SBI資産設計ファンド(愛称:スゴ6)」を購入。こ のまま「ほったらかし」というのも、有りかなと、ここ数日考えています。いかがでしょうか?


 ①国内株式にもある程度(10%超)投資したい。
 ②新興国株式にもある程度(10%超)投資したい。
 ③かと言って、リスクは「やや低い」程度が望ましい。
 ④リバランスという作業に自信がない。
 ⑤この先、住宅ローンや投資信託の引き落とし等を考えて、メインバンク を「住信SBIネット銀行」にと考えている。



トータルリターンとか、リスクメジャーとか、シャープレシオ等々、色々なデータを見すぎて、  やや混乱気味(苦笑)です。上記5項目を念頭に 悩みに悩んで、「性格の異なる2つのバランスファンドを、両方購入してはどうか。」との考えに行きつきました。正直悩んでいます。どう思われますか?


ご回答

回答のイメージ再度のご質問、ありがとうございました。

低コストのバランス型投資信託を併用するとは、なかなか素晴らしいアイデアです。

実は僕は、そのアイデアを考えたことはありませんでした。が、知り合いの投資家の方に相談したところ、そういった投資法を実践しているインデックス投資家は実際におられるとのことです。

この方法であれば、心理的に抵抗のあるリバランスから距離を置きつつも、しっかりと投資し続けることができますものね!

投資で一番避けねばならないのは、ストレスを感じるような無理なことを続けてしまうことです。

自分にあった投資方法をきっちり考えられて、本当に素晴らしいと思いました。

メインバンクを住信SBIネット銀行にとのことですので、SBI証券でされると、NISA口座でも投信残高の年0.1%分がポイント還元される投信マイレージサービスが適用されますので、究極の低コスト投資ができてよいですね。

★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る