フィデリティ・リタイアメント情報サイト「退職・投資教育研究サイト」は素晴らしい!

皆さん、退職後に一体いくらのお金を用意できて、毎月どのくらい使う事ができるのか? きちんとシュミレーション出来てますか?

出来ていない?

そうでしょう。そう言うのをすぐに計算してくれるサービスって、なかなか無いですからね。有っても、小難しそう。

でも、フィデリティ証券の運営するリタイアメント情報サイト「退職・投資教育研究サイト」を利用すれば、どなたでも簡単に計算する事ができます。

僕も使わせていただきましたが、ハッキリ言って、フィデリティ証券さん、こんな素晴らしいツール、なぜもっと宣伝しないのですか!?

そう言う意味で、少々腹立たしいです・笑。気付かなかったですよ、こんなに使えるサイトなのに! それでは、管理人の感じた評価を以下につらつら書いていきます。

(2009年4月作成)


 


特徴1:退職後のマネーのイメージが容易

リタイアメント情報サイト「退職・投資教育研究サイト」は、

学ぶ、知る  ・計算する

の2つの大きなセクションに分かれていますが、まず最初に「学ぶ」事が必要なのは言うまでも無い事でしょう。

学ぶ時に、具体的にリタイア後にどのようなリスクにさらされるのか、そこから学んでいく事ができます。例えば、リタイア後の5つの主要なリスクについて、動画で視覚的に学べます




年齢ごとの一人当たりの年間医療費など、知らない人がほとんどじゃないでしょうか? こう言った情報を、クイズ形式で学ぶ事もできますし、ドンドン老後のイメージが膨らんでいきます。

また、どうしてセカンドライフの具体的な数字が必要なのか、一つ一つ細かく、解説してくれます。これにより、一人一人それぞれ、自己責任において、しっかりと老後資金を蓄えていく必要性が、良く理解できます。



おそらく、動画を見ていると、「マズイぞ、これは!」と考える人が沢山いらっしゃるかと思います。でも、そう思った方は、まだ安心できます。と言うのも、知らないまま退職後のセカンドライフに突入していく人に比べると、キチンと現状認識ができた、と言う事ができるからです。

つまり、「学び、知る」事ができたという事です。これができた人は、次のステップの「計算する」が、より具体的なイメージと共に、出来るようになります。


特徴2:老後の資産形成額が、一発で判明する

リタイアメント情報サイト「退職・投資教育研究サイト」では、今現在のあなたが、今の状態で生活していった場合、老後にいくらの貯蓄ができるのか、ハッキリと計算する事ができます。

I plan資産形成」という非常に便利な動画を再生していくだけで、簡単に老後資産の計算ができます。ちなみに僕の場合、こう言った結果になりました。




細かい点は省きますが、僕の退職後の目標資金は1億1800万円ほどと設定されています(黄色い線)。それに対し、現状のまま推移すると、わずかにその金額に足りない事が分かります。

計算する事で、「足りない分を、どう補充していけばいいんだろう?」と考える事になる訳です。


特徴3:老後の資産活用について、一発で理解できる

リタイアメント情報サイト「退職・投資教育研究サイト」では、実際老後に達した時に、蓄えた資産をどの程度活用できるのかを、計算する事ができます。

I plan資産活用」という動画を利用します。50歳から入力できますので、僕はまだざっくりとシュミレーションですが、129歳まで資金が枯渇しないで暮らせる、という結果が出ました。

かなり倹約した生活をイメージして入力しましたが、年金制度が破たんしないで存続していた場合は、そんなに心配しなくても済みそうだ、と言う事が分かりました。




特徴4:資産運用計算ツールが使える!

リタイアメント情報サイト「退職・投資教育研究サイト」の、資産運用シュミレーションツールを利用すれば、様々な項目を微調整しながら、何歳までに、どのくらいの資金を蓄える事ができるのか、いちいち自分で電卓叩いたり、エクセルを使って計算したりしなくても、すぐに分かります。



インフレ率まで含めて計算できるのが特徴です。この手のツールは一般に、インフレの事を全く頭に入れずに計算するのがほとんどなので、インフレを考慮し、実質的にどのくらい増えるのかを知る事ができる点で、非常に優れています。


特徴5:節約の大事さを知る事ができる!

好況、不況に関係なく、どなたにでもまさにこのツールは画期的です!

頑張って節約したお金を、もしも貯金や投資に回したら、いったい将来どのくらいの金額になって跳ね返ってくるのか、具体的にそれを知る事ができます




節約の効果って、ほとんどの人が完全にイメージできていないんじゃないでしょうか?

効果を知れば知るほど、節約が楽しくなります。これは、僕も実際に自覚しましたので、間違いありません。アリとキリギリスの話を地で行くようなものです。このツールを使うと、アリに変身できるようになります。

この他にも、様々な調査リポートを無料で閲覧できたりしますので、生涯に渡って投資について学んでいく上で、とても参考になります。

是非皆さんも、フィデリティを存分に活用して、老後の不安を少しでも取り除いていきましょう! また、他の証券会社さんも、販売手数料や信託報酬のやたらに高い投資信託を売る事にばかりに熱心にならないで、こう言った地に足のついたようなツールを、もっと作っていただきたいと思います。


フィデリティ証券の口座開設はコチラから可能です。


フィデリティ証券



 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る