セゾン投信・中野社長に突撃インタビュー!(その3)

セゾン投信・中野社長にインタビューした内容の、その2です。どうぞ、ご覧ください。
⇒参考:セゾン投信・中野社長に突撃インタビュー!その1はこちら
⇒参考:セゾン投信・中野社長に突撃インタビュー!その2はこちら


中野社長ご自身ついて

質問:恐縮ですが、中野社長ご自身の事について、少々伺ってもよろしいですか? やはり一般人としてちょっと興味がありまして…・。

中野社長:お答えできるところはお答えしましょう・笑。


質問:それでは順々に質問していきます。

①血液型、星座を教えて下さい

えー、これは話した事無いな(と、隣りにいらっしゃる部下をちらりと見て)、初公開だから、君も知らないだろう・笑?

でもね、これは書かないで下さいよ。私、何かにカテゴライズされるのが嫌でしてね。まず血液型が○型。そして、星座は・・・・こういうの、ほとんど意味ないですよね・笑、えーっと、○○座です。

(管理人コメント)
皆さんすみません、これを知るのは私一人、という事で。

②ご家族構成を教えて下さい

えーっと、(わずかな間が有って)、結婚した事はありますよ、9年前に。で、子供はいません。

(管理人コメント)
・・・と、ヤバい質問だったかも知れない! 女性の投資家のみなさん、今がチャンスですよ!

③ご趣味は何でしょうか?

歌舞伎が好きでして、月に1回は見るようにしています。あとは、ゴルフですかね。音楽は、そうですねえ、ユーミンとかドリカムの世代なんですが、最近はクラシック音楽が良いと思うようになってきました。

④長所や短所はどういうところでしょうか?

頑固で、言い出したら聞かないところが長所でしょうか? 逆にそれが、短所でもあります。

⑤長期投資家として、健康面で気を付けている事はありますか?

実は、虚弱体質なんです・笑。だから、疲れたら休みます。睡眠も十分に取るようにしています。あとは、クヨクヨしない事かな?

⑥最近嬉しかった事はありますか?

やはりお客さんの言葉ですね。「ありがとう」って言われると、本当に嬉しいっすよ。やってて良かったなあって。とあるお客さんなんて、「体に気をつけなさい」という事で、プロテインを送ってきて下さいましてね、あれ結構高価なもんなんでしょ? ホント、恐縮しちゃいます。

それとね、毎月お客様へのメッセージを書いているんですけど、ある日「中野社長へ」なんていきなりFAXが送られてきて、「何事か!?」と見てみると、「メッセージの行間が詰まっていて見にくい!」なんて書いてあるんですよ。

確かにそうだなあと思うと同時に、そこまで細かく見て下さってるのか、と思うと、逆にありがたいですよね。手紙を頂いた時なども、ジーンときます。違いますよね、紙に書いたものって。

⑦座右の銘はございますか?

上杉鷹山(うえすぎ ようざん)の言葉、「なせばなる なさねばならぬ 何事も 成らぬは人の なさぬなりけり」です。特に後半の、「ならぬは人のなさぬなりけり」の部分、ホントにそうだなあって、実感します。

⑧お勧めする本など、ございますか?

座右の銘と同じなんですが、「なせば成る」という本を、(横浜市長の)中田 宏さんが出しているんです。「偏差値38からの挑戦」という副題が付いているんですが、なかなか良い本ですから、一度ご覧になってみては? あ、「課長 島耕作」も面白いですねえ。元気出ますよね、あのマンガ。

⑨最後に、壁が立ちはだかった時、それを乗り越えるすべを教えて下さい

徹底的なポジティブシンキングです。それと普段からの鍛錬がものを言います。あとは、やはり「信念」ではないでしょうか? 正しい事を正しく行う。これに尽きますね。

管理人:お忙しい中、今日は本当にありがとうございました。同じ「投資」でも、実際にお会いして、こういう風にお話ができると、信頼感と言いますか、これからもずっと応援していこうという気持ちが強くなります。直販でやられている強みというのか、そんな感じを持ちました。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。(ペコリ)

中野社長:いえいえ、こちらこそ、どうもありがとうございました。今後とも、ぜひよろしくお願いいたします。こうしてお会いできたのも、何かの縁でしょう。もうお友達ですから、何か疑問点とか質問点がありましたら、遠慮なくメールなりして下さって結構ですよ。

最後に、はい、チーズ。カッコイイ男でしょ、中野社長って。右側に写ってるのが、私であります。



●管理人コメント

「筋金入りの長期投資家」「信念の人」というと、澤上氏を連想しますが、中野社長も、まさしくそう言った言葉の似合う方でした。

信念の強い人って、案外お会いしてみると「さっぱり」した感じだったりするんですよね。けれどもちょっと話してみると、会話の中に「強さ」を感じる。中野社長は、まさにそんな感じの人でした。

お話している最中、「澤上氏もお若い頃、こんな雰囲気の方だったんだろうか?」と想像してしまいました。

質問内容は、ファンドの運用成績とか、過去のリターンがどうで、将来はどうなるとか、そういった話はつまらないので敢えてしませんでした。

むしろ私自身、運用面よりもビジネス、つまり仕事が好きなんで、セゾン投信の立ち位置とか、そんな話が多くなりました。

「サブプライム問題?あー、有ったね、確か、ずいぶん前に」、なんて会話を、中野社長とともに、未来から過去を振り返ってしてみたい、そう思わせるセゾン投信であり、中野社長なのでありました。(ま、わたくしめを相手にして下さる事は、もう無いでしょうけど・笑)

なお、中野社長関連では、管理人のブログでも、言及させてもらっています。もしよろしければ、こちらの記事もご参照下さいね。

投資信託口座開設の申し込みは、下記リンクからどうぞ

セゾン投信株式会社

だいたい1週間くらいで、口座開設キットがお手元に届きます。目論見書がキチンと冊子になって入っているのがとても良かったです。証券会社と異なり、投資信託専門企業ですから、キットの中身が濃いです。


 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る