S&P GSGIライト商品指数

S&P GSGIライト商品指数(S&P GSGI Light Energy Index)とは、S&P社が算出する世界のコモディティの値動きを表す指数の1つで、5セクター24種の商品先物の世界生産金額の時価総額加重平均で構成されるS&P GSGI商品指数エネルギーセクター比率を抑えたサブインデックスです。

ブルームバーグ・コモディティ・インデックス同様に、コモディティファンドベンチマークの1つとして利用されています。

(2015年7月12日更新)



 


S&P GSGIライト商品指数の商品構成比率

S&P GSGIライト商品指数は、S&P GSGI商品指数エネルギーセクターを実際の生産金額の25%として加重平均された指数です。結果として、エネルギーセクター以外の比率を高めた商品先物指数になっています。

S&P GSGIライト商品指数の2015年3月末時点の商品構成比率は以下の通りです。

S&P GSGIライト商品指数 構成比率(2015年3月31日時点)
セクター 商品 組入比率
 エネルギー 31.23%  WTI原油  10.35%
 ブレント  10.54%
 ガソリン  2.94%
 ヒーティングオイル(灯油)  2.68%
 ガスオイル(軽油)  3.36%
 天然ガス  1.36%
 非鉄金属 16.79%  アルミニウム  5.23%
 銅  7.43%
 鉛  1.18%
 ニッケル  1.20%
 亜鉛  1.75%
 貴金属 7.05%  金  6.26%
 銀  0.79%
 農作物 28.45%  小麦  6.30%
カンザス小麦  1.51%
トウモロコシ  7.67%
大豆  5.47%
綿  1.92%
砂糖  2.35%
コーヒー  1.52%
ココア  0.87%
畜産物 16.46% 生牛  9.32%
生肉  2.44%
豚肉  4.70%

単純な生産金額比率では、他のコモディティ指数のようにエネルギー比率が60%超と偏ることが多く、エネルギー比率を30%程度に抑えたバランスの良いコモディティ指数です。

ドル建ての指数のため、日本から投資する場合は(商品先物の価格変動以外に)ドル円の為替リスクを受けます。



S&P GSGIライト商品指数をベンチマークや参考指数としているファンド

S&P GSGIライト商品指数を参考指数にしているファンドには以下があります。

ファンドの名称 信託報酬(税抜)
ニッセイコモディティファンド 1.20%

 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る