S&P米国REIT指数(S&P米国リートインデックス)

S&P米国REIT指数(S&P米国リートインデックス,S&P United States REIT)とは、スタンダード&プアーズ ファイナンシャル サービシーズ エル エル シー社(S&P社)が算出・公表している米国のREIT(不動産投資信託)市場の値動きを表す浮動株修正時価総額比率の指数です。

以下のように、先進国リートを対象とするS&P先進国REIT指数のサブ指数であり、米国リートファンドのベンチマーク参考指数として使われます。

S&P社のREIT指数の分類
指数(世界全体)  指数 指数   投資対象 指数 投資国  指数
 S&Pグローバルリートインデックス    S&P先進国REIT指数     日本  S&P日本REIT指数
 S&Pグローバルリートインデックス(除く日本)  先進国(除く日本) S&P先進国REIT指数(除く日本) 米国 S&P米国REIT指数
 
   新興国      S&P新興国リートインデックス 


S&P米国REIT指数 銘柄採用基準

S&P米国REIT指数には、以下の表にある時価総額や流動性等の銘柄採用基準を満たす計157銘柄が採用されています。

S&P社REIT指数の銘柄採用基準
 項目 採用基準
 不動産  GICS(世界産業分類基準)で不動産セクターに分類されており、各国の法律に基づき設立されたREITであること。(ただし、森林リート、モーゲージリートは対象外) 
 時価総額  浮動株修正時価総額が1億ドル以上あること。
 流動性  直近1年間の売買高が5000万ドル以上あること。


S&P米国REIT指数 用途別構成比率

S&P米国REIT指数の用途別構成比率は以下の通りです。

S&P米国REIT指数 用途別構成比率(2015年9月末時点)
用途 組入比率
 店舗用  24.7%
 住宅用  17.9%
 オフィス  13.6%
 ヘルスケア  12.9%
 専門  12.0%
 分散型  7.5%
 ホテル・リゾート  6.9%
 工業用  4.5%


S&P米国REIT指数 組入上位10銘柄

組入上位10銘柄は以下の通りです。(2015年9月末時点)
組入1位のSIMON PROPERTY GROUPの組入比率は8.3%。上位10銘柄で37.1%を占めています。
組入2位以下の個別組入比率は(無料の範囲では)非公開となっています。

S&P米国REIT指数 組入上位10銘柄

S&P米国REIT指数の配当利回りは年3.99%です。(2015年8月31日時点)


S&P米国REIT指数をベンチマークとするファンド

S&P米国REIT指数をベンチマークとするファンドには、以下のインデックスファンドがあります。

ファンドの名称 信託報酬(税抜)
SMT 米国REITインデックス・オープン 0.55%
eMAXIS 米国リートインデックス 0.60%
インデックスファンドUSリート(毎月分配型) 0.70%

(2016年1月17日更新)


 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る