損保ジャパン・グローバルREITファンド(毎月分配型)の評価

損保ジャパン・グローバルREITファンド(毎月分配型)は、日本を含む先進国REIT(不動産投資信託)を投資対象とする毎月分配型の世界リートアクティブファンドです。

損保ジャパン・グローバルREITファンド(毎月分配型) ファミリーファンド方式のスキーム


基本資産配分比率は(日本を除く)先進国REITに90%、 日本REITに10%となっており、両資産にそれぞれ投資するアクティブ型のマザーファンドファミリーファンド方式で投資しています。

本ファンドも、他の他の海外リートアクティブファンド同様に高コスト、毎月分配型でベンチマーク参考指数も存在しない典型的なダメファンドです

月報も運用報告書もひたすら分配金金額のことしか書いておらず、毎月220円の分配金を出し続けるという、運用側、受益者側双方ともイカレテいるとしか思えないファンドです。

(あ、運用側は受益者のことなど考えていないから、こういう投資信託は、どちらかというと買うほうが「おバカさん」なんですね・・・)

(2015年10月17日更新)


 


損保ジャパン・グローバルREITファンド(毎月分配型)の特徴

・購入単位:証券会社により異なりますがSBI証券では最低500円より購入可能。
信託報酬年率1.455%(税抜)
信託財産留保額:0.3%
・決算:年12回(毎月13日)。毎月240円の分配金を吐き出して元本を削っています。
・資産配分比率: 日本を含む先進国REITに以下2つのアクティブ型・マザーファンドに以下比率でで投資(2015年9月30日時点)

損保ジャパン・グローバルREITファンド(毎月分配型)
組入資産と構成比率
投資対象のアクティブ型・マザーファンド  マザーファンドが上回ろうとしているベンチマーク 組入銘柄数   組入比率 基準基本配分比率
 損保ジャパン‐ハイトマン・グローバルREITマザーファンド S&P Developed REIT Index (ex Japan)  79銘柄  87.62%  90%
 損保ジャパンJ-REITマザーファンド 東証REIT指数(配当込み)  33銘柄  9.22%  10%
 コール・ローン等  -  -  3.17%  -


・償還日:2019年3月26日(信託期間の延長可能性あり)
・運用:損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社
・為替ヘッジ:なし


損保ジャパン・グローバルREITファンド(毎月分配型)・管理人の感想と評価

ほとんどのダメアクティブファンド同様、外国REITファンドとして信託報酬が1.455%(税抜)と高い点で話になりません。

以下が運用報告書記載の費用明細です。6ヵ月分の実質コストが0.907%(税込)なので、年間の実質コストは0.907×2=約年1.81%(税込)もかかっています。あまりにも高コストすぎ、投資価値はありません。

損保ジャパン・グローバルREITファンド(毎月分配型) 1万口当たりの費用明細


運用報告書をみても、月報を見てもリターンを上げるためではなく、分配金月240円を出すことに必死の様子がうかがえます。

ベンチマークも設定されておらず、一体このファンドの成績が良いのか悪いのかさっぱり分かりません。アクティブファンドはベンチマークよりもリターンが良くないと存在価値は全くありません。

本ファンドは、毎月分配金が出るものが「ありがたい」と盲信する人々に合わせて設計された、ぼったくりファンドと言えましょう。

本ファンドについて他のサイトでの評価を見てみると、「分配金が減額されないと仮定すれば、約5年弱で元が取れますので、利回り的には申し分ないでしょう。」などと間違いだらけの評価が書かれています。

分配金の金額と利回りとは一切関係がありません。ましてや分配金を出すと、基準価額はその分、下がるため、「分配金が減額されないと仮定すれば5年弱で元が取れる」訳がありません。あまりにも、ファイナンシャルリテラシーに欠けた見解と言えます。

当サイトを訪問されている皆様には、ぼったくりファンドや分配金の金額に騙されず、低コストで税金をなるべく払わない運用をしていただきたいです。

ファンド1本で日本を含む世界のREITに投資したければ、信託報酬0.40%(税抜き)の、EXE-i グローバルREITファンドがあります。

また、<購入・換金手数料なし>ニッセイ グローバルリートインデックスファンド(信託報酬0.45%)と、購入・換金手数料なし> ニッセイJリートインデックスファンド(信託報酬0.335%)の2ファンドを9:1の比率で購入することで、本ファンドと同じ投資対象に投資でき、コストも年間1%以上低くすることができます。

本ファンドのような、時代遅れの毎月分配好き情弱専用ファンドには間違ってもひっかからないようにしましょう。

損保ジャパン日本興亜グループは、勝手に恋チュンでも踊っててください。能天気に。。(注:見てると、ちょっとイラッときます・笑)




損保ジャパン・グローバルREITファンド(毎月分配型)の購入先

損保ジャパン・グローバルREITファンド(毎月分配型)をノーロードで取り扱っているのは下記の証券会社です。

SBI証券楽天証券カブドットコム証券
マネックス証券SMBC日興証券(ダイレクトコース)立花証券ストックハウス、エイチ・エス証券(インターネット専用)、ジャパンネット銀行イオン銀行

あわせて、 管理人神推しの証券口座のページ を証券会社選びにお役立て下さい。
管理人的には、 SBI証券 の利用がコストを徹底的に抑えられるのでベストだと思います。



 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る