TOPIX Core30とはどんな指数か?

TOPIX Core30(トピックス コア30)とは、東京証券取引所(東証)が算出、公表している日本の大型株式指数(配当抜き)です。

東証一部上場銘柄のうち、時価総額と流動性の高い上位30銘柄で構成される、時価総額加重型の日本大型株式指数です。

東証一部の全上場銘柄で構成されるTOPIXのサブ指数である、東証規模別株価指数から構成される以下のTOPIXニューインデックスシリーズの1つで、日本を代表する大型株の値動きを表す代表的なベンチマークとして使われています。


 


TOPIXニューインデックスシリーズ

TOPIXニューインデックスシリーズとして、時価総額と流動性規模に応じて区分された、7つのサブ指数(時価総額加重指数)があります。

TOPIXニューインデックスシリーズ
  TOPIXニューインデックスシリーズ 時価総額と流動性の高い銘柄
指数 サブ指数   サブ指数  サブ指数  サブ指数
 TOPIX  TOPIX1000  TOPIX500 TOPIX100  TOPIX Core30 上位30銘柄(超大型株)
 TOPIX Large70 上位31位から100位までの70銘柄(大型株)
TOPIX Mid400(ミッド400)   上位101位から500位までの400銘柄(中型株)
TOPIX Small     上位501位から1000位までの500銘柄(小型株)
        上位1001位以降の銘柄


TOPIX Core30は、基準日(1998年4月1日)の時価総額を1000ポイントとした時の現在の時価総額を示しています。TOPIX Core30の業種別構成比率や、組入上位10銘柄の構成比率は以下の通りです。

(2017年1月9日)




TOPIX Core30の業種別構成比率

TOPIX Core30の業種別構成比率は以下の通りです。(2016年11月末時点)

TOPIX Core30  組入上位10業種の構成比率
業種 組入比率
 輸送用機器  19.7%
 電気機器  17.6%
 情報・通信業  16.5%
 銀行業  15.8%
 医薬品  5.1%
 陸運業  5.0%
 卸売業  4.6%
 不動産業  4.4%
 食料品  3.5%
 保険業  2.8%



TOPIX Core30の組入上位10銘柄の構成比率

TOPIX Core30の組入上位10銘柄は以下の通りです。(2016年12月末時点)

TOPIX Core30  組入上位10銘柄の構成比率
銘柄 組入比率
 トヨタ  11.36%
 三菱UFJフィナンシャルグループ  7.32%
 NTT  5.29%
 三井住友フィナンシャルグループ  4.79%
 ソフトバンク  4.69%
 本田技研工業  4.18%
 KDDI  3.93%
 みずほフィナンシャルグループ  3.84%
 JT  3.24%
 ソニー  3.15%



TOPIX Core30をベンチマークや参考指数としているファンド

TOPIX Core30をベンチマークや参考指数にしているファンドは以下があります。

ファンドの名称 信託報酬(税抜)
コア30インデックス 0.80%


TOPIX Core30をベンチマークとしているETF

TOPIX Core30をベンチマークにしているETFのです。

ETFの名称&証券コード 信託報酬(税抜)
TOPIX Core 30連動型上場投資信託(1311) 0.22%


 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る