たわらノーロード バランス(8資産均等型)・低コストバランスファンド

たわらノーロード バランス(8資産均等型)は、「日本、先進国、新興国の株式と債券の6資産」と「日本、先進国のREITの2資産」の計8資産に12.5%(=1/8)ずつ均等投資する、バランス型インデックスファンドです。

超低コストのたわらノーロードシリーズに、2017年7月28日より新たに追加されます。

たわらノーロード バランス(8資産均等型


8資産の指数を均等比率で組み合わせた合成指数をベンチマークとしており、8資産均等型バランスファンドとしては、信託報酬最安です。

(2017年7月23日)


 


たわらノーロード バランス(8資産均等型)の特徴や基本情報

購入単位:証券会社により異なりますが、SBI証券では最低100円より購入可能。
信託報酬年率0.22%(税抜)
信託財産留保額:なし
決算:年1回(10月12日)
償還日:無期限
運用会社:アセットマネジメントOne株式会社
為替ヘッジ:なし

資産配分比率: 下記の8資産のマザーファンドファミリーファンド方式で12.5%ずつ均等投資します。

たわらノーロード バランス(8資産均等型) 各マザーファンドとベンチマーク

たわらノーロード バランス(8資産均等型) 均等投資の円グラフ


たわらノーロード バランス(8資産均等型) 組入資産と基本組入比率
組入資産(マザーファンド) マザーファンドのベンチマーク  基本組入
比率
 国内株式  東証株価指数(TOPIX)(配当込み)  12.5%
 国内債券  NOMURA-BPI総合  12.5%
 先進国株式  MSCI コクサイ・インデックス(配当込み)  12.5%
 新興国株式  MSCI エマージング・マーケット・インデックス(配当込み)  12.5%
 先進国債券  シティ世界国債インデックス(除く日本)  12.5%
 新興国債券 JPモルガン・エマージング・マーケット・ボンド・インデックス・プラス  12.5%
 日本リート  東証REIT指数(配当込み)  12.5%
 海外リート  S&P先進国REITインデックス(除く日本)(配当込み)  12.5%



たわらノーロード バランス(8資産均等型)、管理人の感想と評価は?

8資産均等バランスファンド4つの中で、最も低コストのファンド

8資産(日本、先進国、新興国の株式、債券と、日本、先進国のREIT)に均等投資できる、信託報酬最安バランスファンドとして、高く評価できます。 8資産均等型のバランスファンドは、既に以下の3つのインデックスファンドがあります。

eMAXIS バランス(8資産均等型)(信託報酬0.50%)
eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)(信託報酬0.22%)
iFree 8資産バランス(信託報酬0.23%)


eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)は、 eMAXIS バランス(8資産均等型)と全く同一の三菱UFJ国際投信の8つのマザーファンドに投資していながら、信託報酬は年0.22%と本ファンドと同じ信託報酬です。

iFree 8資産バランスの新興国株式部分のベンチマークは、FTSE RAFI エマージング インデックスであり、一般的な新興国株式指数である本ファンドの新興国株式部分のベンチマーク、MSCI エマージング・マーケット・インデックスとは異なり、癖があります。

より幅広く分散投資するという意味では、新興国株式のベンチマークとしてはMSCI エマージング・マーケット・インデックスの方が適しており、eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)か本ファンドを選ぶかは、信託報酬が同一なので迷うところです。


eMAXIS Slim バランスと、たわらノーロード バランスの投資対象の違い

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)とたわらノーロード バランス(8資産均等型)は信託報酬が同一ながら、細かい部分では以下の違いがあります。

・新興国債券部分の投資対象マザーファンドのベンチマークがeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)ではJPモルガン・ガバメント・ボンド・インデックス・エマージングマーケッツ・グローバル・ディバーシファイドと現地通貨建て指数であり、たわらノーロード バランス(8資産均等型)では米ドル建てのJPモルガン・エマージング・マーケット・ボンド・インデックス・プラス

・株式部分のベンチマークが、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)では配当抜きで、たわらノーロード バランス(8資産均等型)は配当込み指数


ベンチマークがきちんと配当込み指数である方がトラッキングエラーの比較がしやすく、好みの人が多いのではないかと思います。



迷ったら、・・・あまり深く考えなくても良いでしょう

以上が感想になりますが、これら申し上げた点は、かなりマニアックであるとも言えます。細かすぎてよく分からない、あるいはどうも迷ってしまったら、結局のところ以下のうち、いずれかお好みのものを選ぶスタンスでも、全くと言って良いほど問題はありません。

・たわらノーロード バランス(8資産均等型)(信託報酬0.22%・本ファンド
eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)(信託報酬0.22%)
iFree 8資産バランス(信託報酬0.23%)


8資産均等配分がご自分のアセットアロケーションに相当程度相応しいと考えるならば、本ファンドはそのコアとして利用できるバランスファンドの1つです。おすすめのインデックスファンドとして、利用可能なファンドと言えます。



たわらノーロード バランス(8資産均等型)の購入先

たわらノーロード バランス(8資産均等型)をノーロードで購入できるのは、下記の証券会社です。

楽天証券マネックス証券、(2017年8月2日より)SBI証券

証券口座選びに迷った場合は、 管理人神推しの証券口座のページ を参考にして下さい。
管理人的には、ポイント利用でコストを徹底的に削減する効果のある、SBI証券楽天証券の利用がベストだと思います。(どちらでもお好みのところを利用ください。)


 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る