ベトナム・ASEAN・バランスファンド(愛称:V-Plus)の評価・解説

ベトナム・ASEAN・バランスファンド(V-Plus)は、ベトナム株式に60%、ASEAN地域の債券(国債、地方債、社債等)に40%の基本資産配分比率で投資するアクティブ型バランスファンドです。

ベトナム・ASEAN・バランスファンド(V-Plus) 基本的な資産配分比率


バランスファンドと言っても、株式はベトナム1ヵ国のみ、債券もASEAN地域のみと分散できておらず、ベンチマーク参考指数もない欠陥アクティブファンドです。

従来は販売手数料がかかるファンドでしたが、2015年8月25日より楽天証券でのみノーロードで購入できるようになりました。

信託報酬は年1.80%(税抜)と超高コスト、かつ2017年8月には償還されてしまうため、全く資産運用には不向きなファンドです。

(2015年9月3日)



ベトナム・ASEAN・バランスファンド(V-Plus)の基本的情報

・購入単位:楽天証券にて最低1000円より積立購入可能。
・信託報酬:年率1.80%(税抜)
信託財産留保額:0.5%
・決算: 年1回(8月28日)。2014年8月に2000円もの分配金を出し非効率な運用がされています。
・資産配分比率:ベトナム株式24銘柄とASEAN地域の債券25銘柄にそれぞれ投資する2つのマザーファンドに以下の組入比率で投資(2015年7月31日時点)

ベトナム・ASEAN・バランスファンド(V-Plus)組入資産と構成比率
マザーファンド(アクティブファンド) 基本組入比率 組入比率
 インドネシア地域株式マザーファンド  60%  54.7%
 ASEAN地域債券マザーファンド  40%  34.0%
 現金  11.3%


ベトナム株式部分の上位10銘柄の構成比率は以下の通りです。

ベトナム・ASEAN・バランスファンド(V-Plus) 株式上位10銘柄の構成比率


・償還日:2017年8月28日
・運用:T&Dアセットマネジメント
・為替ヘッジ:なし


 


ベトナム・ASEAN・バランスファンド(V-Plus)・管理人の感想

妙な資産配分比率のバランスファンファンドはたくさんありますが、ここまで地域限定の分散が効いていないバランスファンドは初めてです。ベトナム株式24銘柄に投資し、後はASEANの債券に投資してるだけというすさまじい地域集中投資です。

ベンチマークも参考指数もなく、アクティブファンドとして運用がうまくいったのかをチェックする方法もない欠陥ファンドです。分散も効いておらず、ベトナム株式やその周辺国が死ぬほど好きという方以外は、全くお勧めできません。

にも関わらず、信託報酬は年1.80%(税抜)と超高コストです。以下が、本ファンドの運用報告書記載の費用明細です。

ベトナム・ASEAN・バランスファンド(V-Plus)運用報告書記載の費用明細


これより、信託報酬以外にかかる諸費用を合わせた実質コストは、信託報酬1.80%×(298円/214円)=約2.51%と計算できます。とんでもなく高コストで、資産形成には不向きです。

新興国株式に投資したければ、ベトナム株式にこだわることなく、低コストかつ幅広く分散投資できる、野村インデックスファンド・新興国株式(愛称:Funds-i新興国株式)(信託報酬0.60%)等を選べば良い話です。

各自のアセットアロケーション(資産配分比率)に応じ、低コストかつ幅広い分散投資が基本です。ベトナム・ASEAN・バランスファンド(V-Plus)のような、意味不明なファンドを買う必要はありません。



ベトナム・ASEAN・バランスファンド(V-Plus)の購入先

ベトナム・ASEAN・バランスファンド(V-Plus)は、以下証券会社にてノーロードで購入ができます。

楽天証券

あわせて、 管理人神推しの証券口座のページ を証券会社選びにお役立て下さい。
管理人的には、 SBI証券 の利用がコストを徹底的に抑えられるのでベストだと思います。


 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る