明治安田外国債券ファンド(愛称:ハリアー)・・・見事に運用に失敗

明治安田外国債券ファンド(愛称:ハリアー)(旧 安田外国債券ファンド)は、シティ世界国債インデックス(除く日本)ベンチマークとし、これを中・長期的に上回る運用成果をあげることを目標とする先進国債券アクティブファンドです。2000年3月24日に設定されました。

明治安田外国債券ファンド(愛称:ハリアー)


ベンチマークは国債のみで構成されているのに対し、本ファンドは社債や政府機関債、地方債等も投資対象に入れて運用成績向上を狙っています。結果的に見事に失敗し、リターンはベンチマークに大きく劣るダメファンドです。

(2016年8月9日更新)


 


明治安田外国債券ファンド(ハリアー)の基本的情報

・購入単位:証券会社により異なりますが、SBI証券では最低500円より購入可能。
信託報酬年率1.25%(税抜)
信託財産留保額:なし
・決算:年1回(3月9日)
・資産配分比率:外国債券89銘柄に投資(2016年6月30日時点)

国別、地域別構成比率は以下の通りです。
ベンチマークよりも米国債券やユーロ債券比率を減らし、逆にオーストラリアの債券比率をベンチマークの約2%に対し約9.9%と大きく増やしています。

明治安田外国債券ファンド(愛称:ハリアー) 国別、通貨別構成比率


債券種別構成比率と組入上位10銘柄の構成比率は、以下の通りです。ベンチマークは国債100%構成ですが、本ファンドは国債比率を約86%に抑え、政府機関債や社債を約14%組入れることによりリターン向上をもくろんでいます。

明治安田外国債券ファンド(愛称:ハリアー) 債券種別構成比率と組入上位10銘柄の構成比率


・償還日:無期限
・運用:明治安田アセットマネジメント
・為替ヘッジ:なし


明治安田外国債券ファンド(ハリアー)、管理人の感想と評価

ベンチマークを上回るリターンを目標とする先進国債券アクティブファンドですが、肝心のリターンは設定来でベンチマークに大負けしているダメファンドです。

以下が、設定来(2000年3月24日)の本ファンドのリターンとベンチマークとの比較です。設定来のベンチマークのリターン+148.9%に対し、本ファンドのリターンは+102.2%と惨敗しており、お話になりません。

明治安田外国債券ファンド(愛称:ハリアー)の基準価額とベンチマーク推移


アクティブファンドの存在価値は、一にも二にもリターンです。低リターンのアクティブファンドに投資する意味は、全くありません。

これは運用のまずさももちろんありますが、やはり自らの信託報酬の高さ(年1.25%)で自滅していると想像できます。コストは確実にリターンを削りますから。

今では、本ファンドと同じシティ世界国債インデックス(除く日本)をベンチマークとするインデックスファンドがあり、はるかに超低コストで分散が効いています。

ニッセイ外国債券インデックスファンド(信託報酬0.20%)
たわらノーロード 先進国債券(信託報酬0.20%)



アセットアロケーションの先進国債券クラスへの投資はまずはそれら低コストファンドを中心に選ぶべきです。本ファンドのように、ベンチマークを上回ることができない高コストファンドに投資する価値は全くありません。

また、純資産総額も約1.2億円と少なすぎ、繰上償還も真剣に危惧されるファンドです。

それにしても明治安田アセットマネジメントのアクティブファンドは、明治安田アメリカ株式ファンド(愛称:グレートイーグル)明治安田日本債券ファンド(愛称:ホワイトウィング)のように、成績が悪いにもかかわらず、ホワイトウィングだのハリアーなど大げさな愛称をつけているところが痛々しいです。(ハリアー(harrier)はタカ科のチョウヒの意味です。)

間違ってもこのようなダメファンドを購入しないようにしてください。あなたの資産運用の効率が、確実に落ちるだけですので。

⇒参考:先進国債券に投資する意味は、どこにあるのか?


明治安田外国債券ファンド(ハリアー)の購入先

明治安田外国債券ファンド(愛称:ハリアー)をノーロードで購入できる銀行・証券会社は以下の通りです。

SBI証券楽天証券

証券口座選びに迷った場合は、 管理人神推しの証券口座のページ を参考にして下さい。
徹底的にコストにこだわるなら SBI証券 を選ぶと良いでしょう。

 


★この記事が参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願いいたします

ページトップへ戻る